[覚悟がないと地獄]ネットワークエンジニアって底辺?きついの?やめとけ!ITスキルを勉強したら転職

[覚悟がないと地獄]ネットワークエンジニアって底辺?きついの?やめとけ!ITスキルを勉強したら転職カスタマーエンジニア

「ネットワークエンジニアは仕事内容も単純で年収も高額!」

こんなことがよく言われていますし、私も同感です。
とはいえ、

  • 未経験でスキルがなくてもネットワークエンジニアになれるの?
  • ネットワークエンジニアはきついからやめとけ!と言われる

という方も多いと思います。

そこでこの記事ではそんなネットワークエンジニアへの仕事内容へのお悩みを、
ITエンジニアからの観点から解決していければなと。

具体的には

    • ネットワークエンジニアはやめとけと言われる理由
    • ネットワークエンジニアが未経験
    • スキルなしは勉強が必須
    • ネットワークエンジニアは転職先が多い

の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。
2分くらいで読めますし、
わかりづらいネットワークエンジニアの詳細をわかりやすく解説するので、

まずはご一読を!




[覚悟がないと地獄]ネットワークエンジニアって底辺?きついの?やめとけ!

ネットワークエンジニアのようなIT業界ど真ん中の仕事を、なぜ「やめとけ」というのか?

その理由は2点あります。

  • 夜型になる24時間365日対応の仕事だから
  • トラブル発生時に復旧→原因究明に追われ大変だから

夜型になる24時間365日対応の仕事だから

24時間365日の企業は性質上、ブラック企業になりやすいです。

    • 通常の企業が1日8時間の営業時間に対して、
      1日24時間なので、3倍近く人が必要
    • 通常の企業が1ヶ月22日の営業日に対して、
      1ヶ月30日なので8日間分多く出勤者が必要

と言うことになります。

24時間・365日対応の仕事はオススメできません。

トラブル発生時に復旧→原因究明に追われ大変だから
正直な話、復旧させることが難しいわけではありません。

どちらかというと、原因究明が時間と労力がかかるのできついです。
それだけではありません。

原因究明ができて、報告をしても
今度は、是正処置をせまられます。

「是正処置」というのは、
簡単に言うと、

「二度とこのようなことが起こらないために、
前もってこんなことをして、発生してもこのように対処していきます」

ということを上長や客先に報告することをいいます。

トラブル解決から、是正処置までで短くて1日。長くて10日ほどで作り上げないといけません。

ぼん
ぼん

トラブルや是正処置は、わたしのようなカスタマーエンジニアも
あるのですが、
トラブルの時の被害が、ネットワークエンジニアの方が圧倒的に大きいので「きつそうだな・・・」
と思って見てますし、原因究明するネットワークエンジニアの方を本当に尊敬します。

 

とはいえ、トラブル解決までに多くの時間がかかるので、精神的につらくなるので「ネットワークエンジニアはやめとけ」
と、言いたくなりますね。

ネットワークエンジニアが未経験・スキルなしは勉強が必須

ネットワークエンジニアは多くの知識が必要です。
しかし、彼らも最初から詳しい人間が集まってきたわけではありません。

ネットワークエンジニアの仕事を簡単に表現すると、車の交通整理に近いと思います。
、サーバー(目的地)にファイルを取りに来るパソコン(車)たちの通信(道路)をいろんな方法で管理しています。

IPアドレスを管理したり(ナンバープレート)、通信を制限したり(速度取締り)
ルーターで通信を止めたり、一部だけ通したり(道を通行止め・関係車両は通す)

これらのいろんな方法を駆使して、全体を考えネットワーク通信を管理するのが仕事になります。
(パソコンの通信はネットワークエンジニアたちによって創作された作品です)

ですので、あたりまえですが勉強することが山ほどあります。
とはいえ、

入社して当面は、認定資格であるCCNP(シスコという会社が出している難しい資格)を取ることが必要になります。

(ネットワークを見てるだけのネットワークエンジニアもありますが、ここでは除外します)

 

勉強するだけの価値はありますし、すごいスキルですが
資格を持ってないネットワークエンジニアもたくさんいるので心配しなくても大丈夫ですよ。

ネットワークエンジニアは転職先に困らない

ネットワークエンジニアになって身に付けたスキルは、
つぶしが効くので、転職には困らないです。

ネットワークエンジニアの会社もとても多いですし、
システムエンジニアやカスタマーエンジニアへの転職であってもとても優遇されるでしょう。

ただ、中小企業に入社してしまうと下請けになるので、
派遣での採用だったり、個人事業主の方のグループだったりで安定した転職とはいかないでしょう。

中小企業だとネットワークエンジニアとシステムエンジニアを両方やらされて激務なうえ、カスタマーエンジニアのような現場作業もやることになります。

中小企業は人が少ないので仕方ないとは思いますが、実際に働くのはオススメしません。

大手企業に入社すれば、ネットワークエンジニア・システムエンジニア・サーバーエンジニアなど部署や役割が
分かれているので働きやすいです。

「これはルーターでネットワーク分けた方が良いシステムになるから、ネットワークの部署に聞いてみよう!」

とか
気楽に聞けるのが大手企業のいいところです。

話はそれましたが、ネットワークエンジニアはスキルをつけてしまえば
他社のネットワークエンジニアへの転職も有利だし、他の〇〇エンジニアへの転職もかなり優遇されます。

ネットワークエンジニアはきついけど 平均年収は450万円だからIT平均以上!

年収は新人で350万円ほどから始まり、40代頃の中堅で700万円から900万円ほどです。

一般サラリーマンの平均年収が389万円なので、比較的に年収は高い職業です。
これは、ITエンジニアの中でも少し高めの年収です。

とはいえ、全てのネットワークエンジニアの会社が年収が良いわけではないので求人情報をよく見てくださいね。

オススメは大手企業や上流工程への会社がオススメです。
ちなみに転職サイトで探すよりも
最近は、転職エージェントなるものがあるので相談するのが良い方法です。
転職エージェントの使い方がよくわからない方は別の記事で詳しく解説していますので、
そちらを見てくださいね、

【無料】確実に行きたい会社に転職する方法!転職サイト・転職エージェントを併用しよう!

転職して年収アップするかの簡単な目安をお知りになりたい方は、
簡単にチェックできるツールがたくさんあるのでやってるのもおもしろいと思います。

ちなみに今はわたしもCEとして大手企業で6年働いたキャリアがあるので、

ネットの年収診断テストでも年収があがってました(笑)

ミイダスの市場価値診断ってやつで、年収558万円にまで上がってました!(↓証拠)
ミイダス ボンの市場価値まあ、めちゃくちゃ多いわけじゃないけど…鼻で笑わないで!(笑)

 

ホントに余談ですが、自分の市場価値(年収)がわかるってのはおもしろいので、
やってみたいかたは下のリンクからできます。(おひまなときにどうぞ…)

 

市場価値診断ならミイダス!

 

まとめ

ネットワークエンジニアのこれからも需要は高まっていきます。
今は、底辺だとかきついと言われていますが
ネットワークスキルを学ぶことで転職したりフリーランスとして働くことができます。

IT業界の中でも要となるネットワーク分野の知識を得るには良い仕事だといえます。
(専門学校に行ったりできない方は、会社に入ってしまうのが得策です)

今回はここまで!!

ネットワークエンジニアをやめとく方が良い理由

  • 夜型になる24時間365日対応の仕事だから
  • トラブル発生時に復旧→原因究明に追われ大変だから

ネットワークエンジニアは多くの知識が必要

入社して当面は、認定資格であるCCNP(シスコという会社が出している難しい資格)を取ることが必要になります。

ネットワークエンジニアは転職に困らない

転職には困らないけど、中小企業への転職はオススメしません。

大手企業や上流工程への転職を目指しましょう。

平均年収は450万円だからIT業界平均以上!

年収は良い方です。転職サイトよりは転職エージェントを利用した方が、大手企業への転職が叶いやすいのでお好きなところでいいので転職エージェントに相談してみましょう。
適性検査LP

【無料】確実に行きたい会社に転職する方法!転職サイト・転職エージェントを併用しよう!

カスタマーエンジニアの仕事内容って?きつい?楽なの?底辺・つらい?CEの本音を徹底解説



タイトルとURLをコピーしました