【経験談】カスタマーエンジニアから転職したい!スキルや能力よりも年齢が大切

カスタマーエンジニアから転職べき理由! 20年後もカスタマーエンジニアできますか?カスタマーエンジニア

「カスタマーエンジニアから転職を考えているけど、
生活のために諦めている」

というカスタマーエンジニアの方が
多いですし、
私もそうでした。

ぼん
ぼん

その理由としては、

  • 緊急!とりあえず現場見てこい!
  • 過度のプレッシャー
  • 屈強なクレーマー
  • たてまえだけの法令遵守
  • 無駄なエビデンス作成
  • 自社満足の報告義務
  • なぜか合わない部品棚卸
  • バブル期の亡霊たちからのパワハラ…etc

といった落ち込む事だらけなんですよね。

これらの問題を同じ境遇になった経験から解決できればと思います。

具体的には、

  • 20年後もカスタマーエンジニアできますか?
  • 大手企業がオススメ!
  • 若いかどうかが重要!
  • カスタマーエンジニアへ転職した人の前職は?
  • こっそりはじめるなら…転職サイトがちょうどいい!

の順にわかりやすく、実体験を交えて解説していきます。
あなたの人生設計を帰ることになる可能性が高いと思いますので、
ぜひご一読を!

カスタマーエンジニアの仕事内容って?きつい?楽なの?底辺・つらい?CEの本音

カスタマーエンジニアから転職べき理由! 20年後もカスタマーエンジニアできますか?

カスタマーエンジニアから転職べき理由! 20年後もカスタマーエンジニアできますか?

代行店の方や
24時間対応のカスタマーエンジニアは過度な労働を強いられています。

休む間もなく仕事を振られ、夜遅くに帰社して事務処理!
かと思ったら夜間呼び出しで出動ー!

ここで、想像してみてほしいのですが、

こんな状況をあと5年・10年・20年続けていくとしたら…どうでしょう?
ぼん
ぼん

…正直、続けていけないですよね。

私も代行店で24時間対応を
4年間カスタマーエンジニアとして
耐えていたひとりです。

そのころの思い出は2つ。

労働時間が長い事が当たり前になって、休みの日でも仕事のメールが飛んできて…無視したら電話がかかってくる?!
めちゃくちゃしんどいけど、同僚と
「全員で倒れたらいいんじゃない?www」
と冗談を言いながら、
結局は頑張る。

こんなのを4年続けてました。

僕もこれを定年までやると考えるとゾッとします。
長期でできる仕事なのかもう一度考えてみましょう。

✅執筆者紹介

ボンブログプロフィール

カスタマーエンジニアから転職するなら大手企業がオススメ!

カスタマーエンジニアから転職するなら大手企業がオススメ!

実はそのあと2年後に転職しました。
転職してどこが変わったかというと・・・

  • 緊急でも電話やリモートで対応
  • サポート体制でプレッシャー減
  • クレーマーの質が少し向上
  • 本気の法令遵守
  • エビデンスはスマホカメラで撮影
  • ユーモアセンスの高い上司

と全てじゃないですが、ずいぶん楽になりました。

楽なだけではなくて、

給料が1.5倍(22万円→35万円ほど)
年収は2倍(300万円→680万円ほど)

になりました。

カスタマーエンジニアの企業別年収

↑これは実際のわたしの年収のグラフです^ ^

これは、カスタマーエンジニアから転職するのがおすすめなわけではなくて、

代行店のカスタマーエンジニアから大手企業に転職することがおすすめ

という事をあらわしています。

 

大手企業なら働きやすくなる上に、

  • 研修がある
  • 福利厚生
  • ボーナス

などのメリットが多くあります。

大手企業の冠のついた企業名なので、
世間からの細かい優遇があったりもしますよ。

ぼん
ぼん

とはいえ、大手にもデメリットがあるんじゃない?と思われると思います。

顧客との打ち合わせや、大きな仕事を任されるといった
<責任>がついてまわる仕事を想像されるかもしれません。

 

私もやってみて思うのですが、
<打ち合わせ><修理>も最初はうまく行かないですが、
数回同じような事を経験すると簡単になります。

打ち合わせの方がお客さんも笑顔だし、
未来を一緒に想像して話をするので
やりがいと幸福感がありますよ。

カスタマーエンジニアから他業種に転職するのもありだとは思います。

とはいえ、現実的にキャリアを生かした転職を考えると大手のカスタマーエンジニアへの転職がベストです。

カスタマーエンジニアから転職するなら 若いかどうかが重要!

カスタマーエンジニアから転職するなら 若いかどうかが重要!

ぼん
ぼん

このまま歳をとっていき40代、50代で今と同じ事をやっていけるでしょうか。

出世する必要はないですが、今後
今と同じクオリティでの修理は確実にできなくなっていきます。

  • 老眼になる→シリアル番号が読めない
  • 腰痛が悪化→機材を持ち上げられない
  • 足腰が弱る→脚立にのぼるとふらつく
  • 手が震える→細かい作業がつらくなる

ですので今のうちに、代行店カスタマーエンジニアから転職して
たくさんの部課のある
大手企業に入る方が10年後、その先も
安心できますよ。

ただし、大手企業に入るのにはそれなりに若くないといけません。

理由は、ご存知のとおり
大手企業は正社員に多量のお金をかけて採用するからです。

とはいえ、何にお金がかかるかというと、

  • 制服
  • 工具
  • 修理システムへの登録費
  • 企業メールアドレスの発行
  • 名刺
  • 健康診断
  • パソコン支給
  • スマホ支給
  • 福利厚生ポイント
  • 車の任意保険
  • 企業年金口座開設
  • 研修の旅費
  • 半人前の時の給料…etc

まだまだあると思いますがザッと考えてもスゴイお金がかかります。

それだけの投資をあなたが会社なら
35歳以上の人に
やってあげようと思わないですよね?

普通は思えないはずです。。。

 

なので、あなたが今、
この記事を読んでくれているということは
いまが人生で1番若い!

のですから
1日でも早く応募するのがベストです。

会社・あなたともお互いに
WIN-WIN(ウィンウィン)だとも言えますね

まとめると、

大手企業に入るには、
あなた史上1番若い状態で応募することが有利です。

大手に採用されるかどうか悩んで時間を捨てるくらいなら、

まだ飛び込んで不採用になる方が「そういう感じなのね」って作戦を変えていけるので前に進めますよー!

カスタマーエンジニアへ転職した人の前職は? カスタマーエンジニアが一番多い

カスタマーエンジニアへ転職した人の前職は? カスタマーエンジニアが一番多い

カスタマーエンジニアから転職して大手企業に応募すると、

経験者としてもちろん優遇はされるのですが、同じようにカスタマーエンジニアからの人も多いです。

私が今の会社を受かったときの状況をまとめてみました。以下は前職の名前と年齢です。(同期15人)

カスタマーエンジニア(PC)32(私)・32・35・28・27・32歳5名
カスタマーエンジニア(医療機器)28歳1名
インターネットサービスプロバイダ27歳1名
カスタマーエンジニア(エレベータ)26歳1名
自動車ディーラー27歳1名
自動車部品設計会社の営業27歳1名
水道管工事業者27歳1名
配送センター運転手30歳1名
ヘルプデスク28歳1名
アルバイト27歳・22歳2名

面接の時に落ちた方の詳細はわかりませんが、
少なくとも私の前後に面接した方は2人とも面接で落ちていました。(2人とも30才くらいでした)

うちの会社の採用基準はあくまで僕の考えですが、

  • 経験者なら35才までok
  • 未経験なら30才くらいまで

と分析できると思います。

とはいえ、

面接のうまい下手もあるんじゃない?

と思われると思います。
確かに面接のうまい下手もありますが、大手企業は

「この人にお金をかけるだけのメリットがあるのか?」

と考えているのでメリットがあると判断してくれないと
採用はされません。

 

ぼん
ぼん

今現在があなたの一番若い時なので
こっそりでも行動すべきですよ。

カスタマーエンジニアからの転職はこっそり… 転職サイトがちょうどいい!

カスタマーエンジニアからの転職はこっそり… 転職サイトがちょうどいい!

こっそり転職の行動をするには、
転職サイトがおすすめです。

 

ぼん
ぼん

転職エージェントやハローワークだと自分のペースで転職活動ができないからです。

ハローワークは、失業者が優先される
さらに対応が悪いので嫌な気分に
転職エージェントは
「いつ頃、転職予定ですか?」
と照準を合わせてくるので
焦りますね…

転職サイトなら

  • 複数登録してオファーを比較
  • 自己分析ツールから適職を発見できる
  • 別業種も検討できる

と、自由です。

今の転職サイトは
ただの求人サイトではなく

「本当に満足できる転職」

をコンセプトにしてるので、
適職をさがすためのツールサービスが整っています。

特にリクナビDODAマイナビミイダスなどの有名どころは競争してるのか?
かなりのサービスが無料で利用できます。
リクナビNEXTグッドポイント診断・職務経歴書ツール・適職診断
マイナビ20代の人気企業に特化した転職サービスを保有
DODA転職サイトで見つけた求人を転職エージェントにアシストしてもらいながら応募できる
ミイダス市場価値(年収価値)診断がわかる

とはいえ、転職サイトやエージェントの違いであなたにとって良い企業と出会えるかなんて絶対わかりません。

「この転職サイトなら大丈夫」なんて文章を見かけたら信じない方がいいです

ぜひご自分の足でたくさんの企業を見に行ったり調べたりして決定することが必要ですよ。
僕もそうしてました。

仕事をしながらの「こっそり転職活動」は、あなたの自由を創る活動です。
最初はとても小さいですが少しずつ大きくなって、
あなたを救い出してくれるはずですよ^ ^

私もブログを書くことで応援させていただきます♪

※転職サイトと転職エージェントはどちらを使うべきか?どちらも使うべき?

 

30日で転職!転職サイト・転職エージェントのおすすめの使い方
「20代で転職するなら転職サイト。30代なら転職エージェントを使うのがいい」
 こんなことが言われていますが、私はそうではないと思います。 とはいえ、 転職エージェントは使うほうがいいの? 転職サイトだけではきびしい? 転職サイトを見てるけど行動はしてない 転職エージェントがよくわからない という方も多いと思います。 そこでこの記事では転職サイトと転職エージェントについてのお悩みを、転職サービスを利用してきた経験から解決していければなと。 具体的には
 転職サイトと転職エージェントの併用の仕方 転職サイト・転職エージェント  オススメの転職サービス
 の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。 2分くらいで読めますし、 これを読めば転職エージェントを使いこなして 希望の会社に入れる可能性があがるので、 まずはご一読を!

 

まとめ

カスタマーエンジニアから他業種に転職するのもありだとは思いますが、今までの経験を利用した方が効率が良いです。
転職を考えると大手のカスタマーエンジニアへの転職がベストです。

そして大企業への就職は
あなた史上1番若い状態で応募することが有利になるので急ぎましょう。

働きながら行動するには、ハローワークはかなり負担だしそんな時間は取れません。
隙間時間でこっそり行動して人生を変えていきましょう。

それには転職サイトを利用するのがオススメです

転職サイトなら

  • 複数登録してオファーを比較
  • 自己分析ツールから適職を発見できる
  • 別業種も検討できる

とあなたの好きな時間でできますね。

※この記事を読んだ方の中には、

「転職サイトで輝くような良い会社を見つけてしまったら本気にならなくてはいけないじゃないか!」

と言われるかもしれませんが、あなたの人生が良くなるなら転職しない理由はありますでしょうか。
今の仕事の良いところと悪いところを、
冷静に判断して良い行動を取るべきです。

私は行動したので、後悔は全くありませんよ。後悔は、行動しなかった時に強く残るものらしいですから^ ^
あなたはこれからどうしますか?

ハローワークはまともな求人がない?ブラック企業はやめとけ!採用に真剣な会社にしよう

いくらブログを読んでも人生は良くなりませんね。このブログを閉じて即行動することが、人生を変えることにつながります!

平均年収489万!カスタマーエンジニアを未経験でも高年収にする方法を解説!

 

30日で転職!転職サイト・転職エージェントのおすすめの使い方
「20代で転職するなら転職サイト。30代なら転職エージェントを使うのがいい」
 こんなことが言われていますが、私はそうではないと思います。 とはいえ、 転職エージェントは使うほうがいいの? 転職サイトだけではきびしい? 転職サイトを見てるけど行動はしてない 転職エージェントがよくわからない という方も多いと思います。 そこでこの記事では転職サイトと転職エージェントについてのお悩みを、転職サービスを利用してきた経験から解決していければなと。 具体的には
 転職サイトと転職エージェントの併用の仕方 転職サイト・転職エージェント  オススメの転職サービス
 の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。 2分くらいで読めますし、 これを読めば転職エージェントを使いこなして 希望の会社に入れる可能性があがるので、 まずはご一読を!

 




今の仕事がつらい!転職したい…けど

クルシイ…けど転職なんてありえない!
ってじぶんを縛りつけていませんか。

もうすこし考えをやわらげるだけで冷静になれますよ。

「いま、どんな状況なのかを感じとる。」
ということが
次の一手につながります。

たとえるなら、
「一歩を踏み出す前に、どちらの足に体重がのってるのかを感じとる」
ということ。

具体的な方法は
「自分には、行きたい会社はあるのか」を
掘り下げてみることです!

なければそのまま頑張るしかないですが、
行きたいところがあるなら、考えるべきです。

わたしと同じ境遇だった方に向けて何かしたいと考えたのですが、
わたしの経験を伝えるブログを発信することくらいしかできないなと。

ですので、一歩を踏み出せない状況の方に向けて
「閲覧だけでも利用できる転職サイト・エージェント」
をまとめてみました。

一歩を踏み出すことになる無料登録は会社がみつかってからやればいいのです!

そもそも良い会社を
先に見つけた人が有利な世界だから見つけることが一番大事かと…

水面下でわからないように体制を整えて
動くときは一気に決める!

仕事で困っている人を影ながら応援しています。

カスタマーエンジニア
あなたの最悪な仕事経験を募集します!これから働こうと思ってる方への知識として共有できたらと考えています。(名前や会社は伏字にしますよ)

エンジニアでも!前の会社でも構いませんボンにブラック具合を吐露してください

もちろん、記事の中でわからないところがあれば気軽にメッセージください!

わかることでしたら返信させていただきます。

ではではお待ちしております

    ボンブログ
    タイトルとURLをコピーしました