ハローワークはまともな求人がない?やばいブラック企業はやめとけ!採用に真剣な会社の探し方!

ハローワーク まともな求人がない 採用に本気な会社へ入ろうLIFE

「ハローワークにはまともな求人がない!」

こんなことがよく言われていますし、私も同感です。
とはいえ、

・なぜハローワークにまともな求人がないの?
・ハローワークと転職サイトの求人の差はあるの?

という方も多いと思います。
そこでこの記事ではそんなハローワークについてのお悩みを、

ハローワークで転職→失敗
転職サイトで転職→成功(と感じています)

この転職失敗と成功の経験から学んだ事を、多くの人にお伝えできればなと思います。

具体的には

  • ハローワーク求人の会社側の想いを考える
  • ハローワークでまともな求人がないのは仕方ない
  • ハローワークと転職サイトを比較

の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。

5分くらいで読めますし、
あなたのことを必要とする企業への
転職方法がわかるので、
まずはご一読を!

まともな求人がない!ハローワーク求人の会社側の想いを考える

なぜまともな求人ではない企業がハローワークに求人をだすのか?

 

なぜならハローワークへの求人掲載は

無料だからです

(ハローワークは厚生労働省が運営する組織)

 

もちろん企業側も、求職者側も利用料金はありません。

 

だからこそ、求人採用に

本気じゃない企業

はハローワークを利用します。

 

「新人に期待もしないし、
そこそこな人来てくれればいい・・・」

くらいの考えなので、求人の質が悪くなりやすいです。

もちろん、ハローワーク全ての求人が悪いわけではありませんが、

求人に真剣な企業は少ないのですぐに決まってしまいます。

 

ハローワークへ求人を無料で出せることが
企業側のモチベーションが低いことにつながっています。

まともな求人を探すなら ハローワークをさけ転職サイト一択

逆に、求人採用に真剣な企業は、

「まともな人材がほしい・・お金がかかっても仕方ない」

と考えています。

 

企業が転職サイトに掲載するためには、
安くても

【約10万円以上/月】かかってます。

※ちなみに転職エージェントだと
【採用者の年収の3割】を企業が支払ってます

 

この新人社員にお金を「出せる・出せない」の違いは

人を育てることに本気なのか?

という事と関連してきます。

 

そしてお金をかけてくれない企業だと、
入社してからのあなたの働きやすさもかわります。

 

会社自体の体力(資金力)の目安にもなります。

 

ぼん
ぼん

私の今の会社は東京で1ヶ月間、研修があり
全国の同期とホテルで毎日飲み明かしていましたwww

新人の採用に真剣な企業に入るためには、
転職サイトの情報から見抜く必要があります。

ハローワークでまともな求人がないのは仕方ない

何度も人材を採用しても、すぐ辞めてしまう会社は結果として
ハローワークでしか求人が出せなくなってきます。

 

転職サイトで求人を出して採用しても
2ヶ月後に辞めるかもしれないし・・・
また、転職サイトで求人を出して・・・
お金がかかる・・・

 

というのを繰り返していたら
掲載の費用は何十万円〜何百万円とかかってしまいます。

だから、ハローワークでしか求人が出せないのです。

すぐ辞めないような働きやすい職場にすればいいんじゃないの?

と、思ってしまいますが、
その企業にもお客さんや取引先があり、

簡単には今までのやり方を変えることができないのです

ダメな会社は簡単には変われないのか・・

働きにくい企業にとっては、
ハローワークしかないのです。

ハローワークと転職サイトの登録の仕方を比較

ハローワークの登録の仕方

  • インターネットで求職情報を入力して仮登録
  • ハローワークに14日以内に直接行く
  • 相談窓口で求職申し込み手続きを行う
  • ハローワーク受付票を発行してもらい登録完了

転職サイトの登録の仕方

  • インターネットで求職情報を入力して会員登録

どちらも、インターネットで登録はできるのですが、
ハローワークは実際に出向く必要があります。

 

整理券をとって、窓口に並んで、順番が回ってきても・・・

ちょっとばかり横柄な相談員と手続きすることになります。

(相談員のおじさまたちがイヤイヤ対応→
わからない事を質問をするとバカにされる・・・思い出しただけでムカつく…)

ぼん
ぼん

比較しておいてなんなんですが、
ハローワークと転職サイトを比較してはいけなかったかと。笑

まとめると、
ハローワークはネットからの仮登録と出向いての本登録が必要。

転職サイトはネットから本登録するだけです。

 

ハローワークがやろうとしてることは、転職エージェントのような求人を見つけたら、企業との架け橋となることなのでしょう…

まとめ

  • ハローワークへの掲載は無料だから
    まともな求人がないことの原因になってる
  • 企業側の採用モチベーションが低い採用に真剣な優良企業に入るには、転職サイトから探す
  • 人が辞めやすい会社は
ハローワークにしか求人が出せない
  • ハローワークはネットからの仮登録と出向いての本登録が必要
  • 転職サイトはネットから本登録するだけ…

転職サイトで求人を探す方が、

未経験でもスキルを成長する環境が整っていたり、
採用に真剣になっている企業が多いです。

ハローワークを利用して落ち込んでしまってる方は、

昭和の制度であるハローワークを捨て、
お金と信用の競争をしている転職サイトを利用することが

何よりもの解決策ですよ。
(求職者は無料なのでどんどん使うべきです)

もちろん、転職サイトにもダメな会社があるでしょうから、
慎重に選ぶ必要があるのはお察しのとおりです。

 

こちらができることとして、

・企業のホームページを確認する
・資本金がいくらなのか?

ぐらいはチェックしておきましょう。

あと、実際にその会社に18時から20時くらいに見にいくのがオススメですよ

退勤してる社員の顔を見ることで
「雰囲気」
という人間にしか分からない部分を感じ取ることができます。

ぜひ、やってみてください。

終わり!

 

転職サイトVS転職エージェントってどっちがいいの?【いいとこどりしなきゃ損!】

当サイトはリンクフリー

当サイトはリンクフリーです。

管理人ボンの許可なくリンクを貼っていただいて結構です。

文章・画像・スクリーンショットしてのご利用も「出典」という形をとっていただければ問題ございません。常識の範囲内でのご使用をよろしくお願いします。

LIFE
von job
タイトルとURLをコピーしました