はじめてでも簡単!リクナビNEXTの登録手順!写真付きで無料登録方法を解説

はじめてでも簡単!リクナビNEXTの登録手順!転職ノウハウ

 

・リクナビNEXTの会員登録の手順を知りたい!

 

・オファーがくる登録方法が知りたい。

 

・はじめてでもできるように教えてほしい!

こんなお悩みにわかりやすく解説します!!

今回は、

はじめてでも、簡単なリクナビNEXTの登録手順

をリクナビNEXTで転職した私がご紹介します。

この記事の信頼性

ぼん
ぼん

年収300万円の会社を6年勤務し、転職を決意。
たくさんの転職サービスの中から
リクナビNEXTを使って転職達成。
現在会社は年収680万円へアップ⤴️
同じような境遇の方に読んでほしいです!

ボンのプロフィール

 

✅本記事は写真を使った解説記事です

  • わかりやすいリクナビNEXTの登録手順
  • リクナビNEXTの使い方

リクナビNEXT登録のときに余分だなぁ…という場所や、

やっておくべきところをわかりやすく説明します!

ではリクナビNEXTの登録をおこなっていきましょう^ ^

簡単なリクナビNEXTの登録方法

簡単なリクナビNEXTの登録方法

まずはリクナビNEXTのホームページを開きます。

<公式サイト>リクナビNEXT
https://next.rikunabi.com/
ここで「メールアドレス(リクルートID)」という空欄があるのでメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入れたら
下の「まずは無料登録(無料)」のところをタップします。

これは画像なのでクリックできません

まずは会員登録

 

すると、あなたのメールアドレスにリクナビNEXTからメールが送られます。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 メール送信

 

 

次は、メールボックスを確認してください。

メールを開くとリクナビNEXTに本登録するためのページへの
リンクが貼ってありますのでタップ。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 メール クリック

 

 

 

ここで、あなたの好きなパスワードを2回入力します。
続いてあなたの名前や生年月日・住所などを入力してください。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 パスワード入力

 

 

 

下の方にメールマガジンの項目があります。が、不要な方はチェックを外しましょう。
簡単なリクナビNEXTの登録方法 個人情報入力

簡単なリクナビNEXTの登録方法 確認画面

 

 

 

入力情報の確認ができたら、次へ進みましょう。

希望の転職時期・職種と勤務地を選択する
選択するだけで簡単!

簡単なリクナビNEXTの登録方法 転職時期入力

 

 

 

転職希望時期が選べたら、希望の職種をタップ!

この中から職種を絞っていきます。
経験のある職種なら迷いませんが、
聞いたこともない職業も正直たくさんあるので迷います。

 

今のところは、業界さえ違っていなければ大丈夫です。後からでも変更可能です。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 業種入力

 

 

 

そして希望の勤務地まで選べたら、「保存して次へ」をタップします。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 職種入力

 

 

雇用形態と直近の職種を選ぶ!
年収と学歴も忘れないように!

簡単なリクナビNEXTの登録方法 雇用形態

 

 

 

下の方にスクロールすると、経歴を入力します。

忘れちゃった方はだいたいでもいいですが、
少し調べてわかるならちゃんと入力しておきましょう。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 職務経歴

 

 

 

 

下まで入力できたら、忘れないように「保存して次へ」をタップ!

簡単なリクナビNEXTの登録方法 社名

 

 

 

注意  ここは、私として大事なので説明します。

今つとめている会社や、前の会社に転職活動していることが知られたくない方は、
「レジュメを公開しない」のチェックを入れておきましょう。

私だったら絶対嫌なので、チェック入れます!

簡単なリクナビNEXTの登録方法 レジュメ公開

「すべての転職エージェントを非公開対象にする」のチェックは
外れていることを確認します。
※転職エージェントからオファーが欲しくない人はチェックを入れておきます。

チェックを入れてなければ、↓この画面が出てきます。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 リクナビエージェント

リクナビエージェント(別サービスです)
を利用するかの確認画面です。

 

リクナビエージェントとは、転職エージェントの一つで
担当者と面談して転職支援してくれるサービスです。

※不要な方は、前画面に戻って
「すべての転職エージェントを非公開対象にする」のチェックを入れておきましょう。

問題がなければ、「次へ」をタップします。

 

 

 

ここで「職務経歴書」を作る画面になります。
不要な場所を消してしまいましょう。

 

ある程度、形にになっているので年度と会社名などを書き換えてきましょう。

 

急いでる方は、次に進んでも大丈夫です。

簡単なリクナビNEXT 職務経歴書の登録方法

もうすぐ終わりですよ!

 

 

あなたが持っている資格を入力します。
国家資格でなくても書いておきましょうね。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 資格

最後の画面となります。

 

ここで大事なのは、メールマガジンを
「受け取る・受け取らない」
のところです。

私は、メールがたくさん届くのが嫌なので、
「受け取らない」を選びます。

簡単なリクナビNEXTの登録方法 メール配信

ここまでで会員登録は終わりです。

 

 

とはいえ、企業からのフォローを狙うなら
職務経歴書を完成させておきましょう。

ぼん
ぼん

自分で一から作るより、圧倒的に簡単ですよ。

 

 

メニューを開いて、「履歴書・職務経歴書」
を選びます。

簡単なリクナビNEXT職務経歴書の作成方法

 

 

 

登録途中にすべて入力していた方は見直しだけで大丈夫です。
そして、ここで入力しておくと職務経歴書が出来上がります。

職務経歴書の簡単なリクナビNEXTの登録方法

簡単なリクナビNEXTの職務経歴書完成

この職務経歴書を作ってデータをダウンロードしとけば、

他の求人サイトでも貼り付けるだけ!使い回しできるのでとても便利です。

 

 

会員登録のついでに職務経歴書が作れるので効率的!!

 

 

 

リクナビNEXTの便利機能は他にもあります。
リクナビのサイト内をよーく巡ってみて下さい。

 

ちなみに私のお気に入りは、グッドポイント診断です。
まあ、自己診断テストのようなものですが
かなり芯を食った診断になっています。

ご興味があればやってみて下さい。
終わり!

<公式サイト>リクナビNEXT
https://next.rikunabi.com/

あなたの強みは何?2つの診断であなたの適職を見つけられるんですが…
「好きな事を仕事にしたい!」 こんなことがよく言われていますし、私も同感です。 とはいえ、 天職なんて見つからない 自分のことは自分ではわからない 今の仕事があってるとは思えない という方も多いと思います。 そこでこの記事ではそんな適職へのお悩みを、 信頼性の高い適正診断方法の中から厳選した 2つの方法で解決していければと思います。 具体的には ・適正診断の本の紹介 ・無料の適正診断サービス の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。 3分くらいで読めますし、あなたの適職がわかる可能性が高いので、まずはご一読を!

 

30日で転職!転職サイト・転職エージェントのおすすめの使い方
「20代で転職するなら転職サイト。30代なら転職エージェントを使うのがいい」
 こんなことが言われていますが、私はそうではないと思います。 とはいえ、 転職エージェントは使うほうがいいの? 転職サイトだけではきびしい? 転職サイトを見てるけど行動はしてない 転職エージェントがよくわからない という方も多いと思います。 そこでこの記事では転職サイトと転職エージェントについてのお悩みを、転職サービスを利用してきた経験から解決していければなと。 具体的には
 転職サイトと転職エージェントの併用の仕方 転職サイト・転職エージェント  オススメの転職サービス
 の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。 2分くらいで読めますし、 これを読めば転職エージェントを使いこなして 希望の会社に入れる可能性があがるので、 まずはご一読を!

 




今の仕事がつらい!転職したい…けど

クルシイ…けど転職なんてありえない!
ってじぶんを縛りつけていませんか。

もうすこし考えをやわらげるだけで冷静になれますよ。

「いま、どんな状況なのかを感じとる。」
ということが
次の一手につながります。

たとえるなら、
「一歩を踏み出す前に、どちらの足に体重がのってるのかを感じとる」
ということ。

具体的な方法は
「自分には、行きたい会社はあるのか」を
掘り下げてみることです!

なければそのまま頑張るしかないですが、
行きたいところがあるなら、考えるべきです。

わたしと同じ境遇だった方に向けて何かしたいと考えたのですが、
わたしの経験を伝えるブログを発信することくらいしかできないなと。

ですので、一歩を踏み出せない状況の方に向けて
「閲覧だけでも利用できる転職サイト・エージェント」
をまとめてみました。

一歩を踏み出すことになる無料登録は会社がみつかってからやればいいのです!

そもそも良い会社を
先に見つけた人が有利な世界だから見つけることが一番大事かと…

水面下でわからないように体制を整えて
動くときは一気に決める!

仕事で困っている人を影ながら応援しています。

転職ノウハウ
あなたの最悪な仕事経験を募集します!これから働こうと思ってる方への知識として共有できたらと考えています。(名前や会社は伏字にしますよ)

エンジニアでも!前の会社でも構いませんボンにブラック具合を吐露してください

もちろん、記事の中でわからないところがあれば気軽にメッセージください!

わかることでしたら返信させていただきます。

ではではお待ちしております

    ボンブログ
    タイトルとURLをコピーしました