【写真解説】vskitアプリのはじめかたを徹底解説!アフリカ版TikTokを実践投稿する注意点

vskitを開始する 動画投稿まで流れを徹底解説お役立ち

vskitはアフリカ版TikTokとして流行中の動画投稿SNSです。

これから5年後10年後を見越してアフリカが大躍進することを予見されている鋭い方が目をつけています。

あなたもそうですよね?

みるく
みるく

流石です!

とはいえ、

ホクトくん
ホクトくん

「vskitの動画投稿までのやり方を解説している記事がない…」

という状態だったので

ボン
ボン

vskitの動画投稿までの方法を解説した記事をとりあえず作ってみました。

 

CEという職業がらマニュアルを作りたくなる衝動から使りたくなりました。

(疑問点などございましたらご指摘いただければ随時訂正致します。)

ボン
ボン

この記事を参考にしていただけるよう、vskitアプリの写真と解説をおりまぜてご説明いたします。

ボンブログプロフィール

vskitをインストールする

vskitはAppStoreで検索から探しましょう。

まだ日本ではマイナーなのでランキングにはでてきてないですね。(2021年7月が現在)

vskitをAppleStoreから探す

無料でインストールできますので、ここまでは簡単です!

vskitをインストールできたら「開く」をタップ。

するとvskit effects (vskit編集用のアプリ)の広告が出ます。

✖︎(バツ)で閉じちゃいましょう。

vskitのオープニング画面の次はバツで閉じます

あと、1枚〜2枚広告がでるようなこともあるようですが、同じように閉じてしまいましょう。

(vskit effectsなどをインストールしたくなったら後からできます)

 

広告を閉じるとセンパイたちの投稿動画が表示されます。

「swipe up for more」と書かれているので、上にスワイプします。

vskitのオープニング画面の後は指示に従いスワイプします

 

 

[注意点あり]初期設定を解説

ここでvskitの初期設定を聞かれます。

(このタイミングで聞かれなくてもカメラアイコンをタップすると聞かれます)

どのみち全てを許可しないと使えないので[One Click Allow]をタップします↓

vskitの初期設定はOne Click Allowを選ぶ

vskitの初期設定は写真を選択を選ぼう

↑わたしはすべての写真をアップしたくないので「写真を選択」を選びます。

注意!!

「すべての写真…」を選ぶと、vskitのクラウド上に保存されてしまうようなのでやめておきましょう。

 

 

 

ここで[photo]を選ぶと、カメラの設定画面を手動で選ぶ必要が出てきます。

↓カメラを有効にします。

vskitのカメラ設定をONにする

vskitのカメラ設定をONにした

ここまでで初期設定が完了です。

 

vskit編 動画投稿してみよう

vskitの動画投稿するにはアカウントが必要です。

もし、Googleアカウントをお持ちの方はGoogleアカウントが使えます。

[Login]をタップしてGoogleアカウントを選択するだけです↓

vskitのアカウント画面

Googleアカウントでログインできたら、投稿していきましょう。

 

ここからは動画を選んでいきます。

vskitでは、1分までの動画が投稿できます。

まずGet Moreをタップ↓写真のテロップを参考に進めてください。

vskitに動画をアップロードしたいものを選択する

vskitに動画をアップロードするために選択する

写真が選択できましたか?

ここからはvskit用に加工編集する画面が出てきます。

vskit標準なので凝った事はできませんが、少しだけ解説します。

vskitへ投稿する動画を選択する

vskitは動画投稿の際に編集できる。動画の長さを変える。

vskitの動画投稿を次に進めよう

vskitでの動画投稿時の編集作業(カット編)

vskitの動画投稿時の編集(テロップ)

テロップはどんな文字でも良いと思いますが、わたしは英語で入力したいのでGoogle翻訳を使ってコピぺしています。

あなたのやりやすい方法をとってくださいね。↓

vskitの動画投稿時の編集(テロップを翻訳編)

vskitへコピぺ↓

vskitの動画投稿時のテロップは翻訳アプリを使って英語で投稿

vskit動画投稿時はテロップを翻訳して入力しよう

↑テロップの表示位置をスワイプしながら調整します。

vskitでテロップが入れられた

↓スタンプも押しちゃいました^_^
vskitの動画投稿時の編集でスタンプもできる

vskit動画投稿する時にハッシュタグも入れられる

vskitのハッシュタグも#を入れてからテキストを入れよう

vskitのハッシュタグ例
わたしの場合はログインしてなかったので、このタイミングで聞かれます。
Googleアカウントを選ぶだけです。

vskitのログインをしないと投稿できないからGoogleアカウントを用意しよう

vskitでアップロードしたら画面の右上に表示されるから完了するまで待とう

動画投稿できました!

もともとTikTokやインスタなどのSNSをされたことがあるなら、感覚だけでできると思います。

わたしも1週間前にはじめたところなので詳しいことは分かりませんが

アフリカのかたの動画のレベルが高いと感じてます。

見てると結構おもしろい投稿が多くて、見入ってしまいますよ。

今回はここまで!

ではまたー!

 

 



タイトルとURLをコピーしました