コールセンターって底辺?きついの?やめとけ!☆楽すぎなテクサポと大変で辛いテレアポ

コールセンターって楽すぎ?きついの?やめとけ底辺!楽しいテクサポと大変辛いテレアポLIFE

「コールセンターは高給だしちょっとかっこいいしスキルアップもできるかも…」
こんなことが言われていますし、私も良さそう!と思って働いていました。

でも最近のSNSやネットの情報だとネガティブな投稿を目にしますよね。

たとえば、

  • コールセンターは「底辺」「きつい」「やめとけ
  • テレアポのコールセンターはやめとけ!
  • コールセンターはストレスが溜まる!
  • クレーム対応ばっかで底辺だよ。この仕事…
  • コールセンターは「楽すぎ」だという意見もあるけど実際どうなの?

ネット上だと、こんなふうに見たり聞いたりする方が多いと思います。

主体性を育てる 仕事・人生

そこでこの記事では、コールセンター勤務の経験から

よくあるネットの書き込みじゃわからない内情やきつい部分をおこたえできればなと思います。

具体的には、

  1. こんなコールセンターだけは底辺だからやめとけ
  2. 優良なコールセンターを選べば楽すぎる仕事
  3. 働きやすいコールセンターは選ぶことができる

の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。

 

5分くらいで読めますし、最悪なコールセンターを面接前に避けれるようになるためにも、まずはご一読ください。

 

✅この記事の信頼性
私は某大手外資系のパソコンメーカーのコールセンターで働いていた経験があります。
(コールセンターはわたしの現職<カスタマーエンジニア>で働くきっかけになりました)実際はどうだったの?とよく聞かれるのでわかりやすくお伝えできればと思います




大変できついコールセンターはやめとけ!避けるべきアウトバウンド!

アウトバウンドはやめとけ!ストレス少なめのコールセンターを選ぶ方法

良くないコールセンターは次の通り

 

  • アウトバウンド底辺だからやめとけ
  • 生命に関わる業種もやめとけ
  • 24時間対応も底辺だからやめとけ

これらは、かなり大変です。

ちなみに、「アウトバウンド」というのは

「お客に電話をかけるコールセンター」

のことです。

そして、アウトバウンドには大きく2通りあります。

  • テレアポ(訪問しても良いかの電話)発信
  • 電話営業(こんな商品やサービスを買いませんか?)発信

このように、電話をかけるのがアウトバウンドです。

アウトバウンドだけでなく、「生命に関わる業務」と「24時間営業」も新たに職探ししているのであれば避けるほうがようです。

それでは、詳しく見ていきましょう!

これから何度も「やめとけ…」と連呼してしまいますが、お許しください。

「きついし、底辺な気持ちになる」からオススメできません。

やめとけ!きついコールセンターはアウトバウンド!

 

アウトバウンドの最大の特徴は、

たくさん電話して契約や成果をあげるノルマがある

ことです。

ですので、毎日毎日のノルマというプレッシャーとの闘いです。

ノルマは、

    • 「今日は10件の成約をとる」
    • 「20件の資料請求の了承をとる」
    • 「顧客リスト100件へ電話をかける」

など、様々ですが毎日ということになるとかなりのプレッシャーになります。

とはいっても、アウトバウンドでもいいコールセンターもあるんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

転職サイトでたくさんの求人の中から、優良なアウトバウンドを見つけるのは現実的ではありません。

私からはアウトバウンドは避けたほうがよいと忠告させていただきます。

アウトバウンドのテレアポはお金はいいけど…

基本的にアウトバウンドのテレアポは、仕事の内容も底辺なのでやめときましょう。

なぜなら、

お客さんからうっとうしがられるから。やりがいも得られません。

あなたも、知らない電話番号から電話がかかってきて電話をとったら

「○○会社の□□ともうします。✖️✖️の料金の見直しを無料で行なっているキャンペーンをご案内させていただいています。少しお時間をいただけますか?」

って電話がかかってきたらどうですか?

「迷惑だな…」という方も、

「いい人かな…」と両方いるかもしれません。

とはいえ、

企業側から電話で電話してくること自体
疑問が浮かびませんか?

    • 直接電話かけてくるって…商品が世間に認知されてないのか?
    • わたしの電話番号(顧客リスト)をなぜ知ってるの?どこから入手したの?
    • 大企業の名前をかたって「○○の代理店…」ってまぎらわしい…

電話がかかってきた方も嫌な気分になるので
電話越しに怒られたり、
「結構です。」と強めに断られることが多くなります。

 

それだけではありません。

アウトバウンドをやめておいた方がいい最大の理由は、

ぼん
ぼん

電話をかける方が毎日毎日、ノルマがあり精神が消耗してツライからです

ですので、わたしはアウトバウンドをオススメしないです。
(アウトバウンド全て悪いわけじゃないと思いますけどね…)

とはいえ、太陽光発電や保険会社の様な
「商品はいいけど必要性が高く感じにくい」といったものは大手であってもアウトバウンドのコールセンターが多いです。

 

アウトバウンドコールセンターはつらいので、
やめとく方がよいと思いますよ。
やめとけ…

やめとけ!24時間対応で生命に関わるコールセンターはきつい!

やめとけ!24時間対応コールセンターはきつい!

コールセンター以外にも言える事ですが

「24時間対応」「生命に関わる」仕事はやめときましょう!

 

まだこのご時世になっても24時間対応の底辺な会社はたくさんあります。

誰かがやらなくてはならない仕事ではありますが、
コールセンター がはじめてなら生命に関わる業務も避けるべきでしょう。

やめとけ…

例をあげると、

  • 交通事故の受付
  • エレベーターのトラブル受付
  • 救急電話受け付け

など公共のトラブルの問い合わせ先がほとんどです。
(社会的にみて絶対必要な仕事です)

24時間対応のデメリットは

土日祝やお正月などの出勤を求められることになります。

もちろん、強い正義感や使命感のある方にはやっていただきたい仕事です。

 

とはいえ、腹がくくれてない人が「24時間」「生命案件」をやるとほとんどの人が
途中で辞めてしまいます。

しかも、

人がいつも足りないので、「残業できる?」って声かけも発生します。

「大丈夫!」と思った方だけ応募しましょう。やめとけ…やめとけ…

一般的に24時間受付をうたっているコールセンターは
働き方がよくありません。

常に残業が当たり前!上司も病んでたり…

底辺な環境なのでさけるべきだと思います。

やめとけーー!!

コールセンター特有の問題は親会社の圧力!楽すぎるテクサポでも、きついテレアポの共通問題

コールセンターって楽すぎ?きついの?やめとけ底辺!楽しいテクサポと大変辛いテレアポ

底辺なコールセンターでも、優良なコールセンターでも、

共通してる「きつい」ポイントが1つあります。
それは、

コールセンターのさらに上の親会社のかかげる目標が高すぎる」ということです。

わかりやすくいうと、コールセンター は

  • 親会社(メーカー)と子会社(コールセンター)の関係がある
  • 親会社から子会社へ目標を決められる
  • その目標が数値で貼り出される
この目標を達成しなければコールセンターは親会社からのお金が減らされたり、人を減らされたりします。

とはいえ、

働いてる側としてはあんまり影響はないですが、長く働くのであれば関わってくるので長期で考えている方は覚悟してくださいね。

 

目標の例)

  • コールを1人何件対応する
  • 顧客満足度が何%達成
  • リピート率を何%以内にする

会社の目標値が高めなので、
きつくてついていけない人もいます

また目標だけでなく、企業の方針を勉強したり
何分以内に回答するなどのルールもあります。

コールセンターのルールはたくさんあり、これが分かってないと

ちゃんとお客さんと対応してるのに、会社からのあなたの評価は低くなります。

ですので、喋りがウマイとかヘタよりも、
ルールを守り目標を重視することが大切です。

最初は、

ルールを理解し目標をこなせるようになる。

ここに全力を注ぐことが必要です。

この目標ルールを守れるかどうかが「楽」か「きつい」の感じ方の分かれ目になります。

最初はきついですが、最初さえ超えてしまえばコールセンターをモノにしたも同然です。

テクニカルサポートは精神的に楽すぎる!勉強は必要! ムダにきつい底辺なコールセンターはやめとけ!

避けるべきコールセンターのお話をしてきましたが、

ここからは、おすすめのコールセンターのお話をさせていただいてもよいでしょうか。

 

良いコールセンターの条件は3つです

  • かかってくる電話を受ける受付(インバウンド
  • テクニカルサポートセンター
  • 18時で受付終了

ひとつにまとめると

18時までに受付終了するテクニカルサポートセンターが楽
という事になります。
理由は、電話対応時間が決まっていることと、スキルアップができるからです。

電話対応時間を決められる点でいえば在宅コールセンターもオススメです。

会社には行かずに働く!コロナの影響も受けないし、働きたい時間を自分で決められるのがメリットですね。

興味がある方は下にリンクを貼っておきます。無料で登録できるので副業としても使えますね。ご活用ください

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

テクニカルサポートセンターはスキルアップとクレーム少なめがメリット

私は、大手メーカーのPCテクニカルコールセンターでした。
だからなのかクレームに対しては比較的、楽でした。
実感として、

  • テクニカルサポートはクレーム対応少なめ
  • 製品サポート(窓口)はクレーム対応多め

と、感じました。テクニカルサポートだったので、クレームはほとんど対応しなくてよかったです。

テクニカルサポートセンターはクレームが1日1件ほどだから楽!

テクニカルサポートセンターでは、
「使い方を教えて?インターネットがつながらないんですが?」
などの問い合わせが仕事です。なので

クレームの数は電話を20件とって、1件ぐらい。

1日働いて20件くらい対応してたので、1日クレームがあるかないかでした。

そして、クレームの大半が、お客さんの使い方が悪かったり、勘違いによるものです。

ぼん
ぼん

技術的なサポートなので、めちゃくちゃなトラブルなどはほぼありませんでした

ただ…

「わからない・機器が使えない」

ことを怒っているので説明は頑張りましたよ^ ^

テクニカルサポートはクレームが少なくスキルがつく!
きついテレアポはやめとけ!

結論としては、テクニカルサポートは、クレームは少ないですね。
とはいえ苦労する事もあります。

それは、

技術スキルを勉強すること

製品の使い方や、トラブル時の対応方法を即座に調べられるように
頭の中と、パソコンの中に準備ができている必要があります。

大変と思われるかもしれませんが、アウトバウンドなどと大きく違う点があります。

テクサポで勉強した内容は、スキルになる!
このスキルは自分の身になることなので、後に転職などを考えると決して無駄ではありません。

アウトバウンドやお客さんに怒られるだけのコールセンターなども人間的に成長するかもしれませんが、
時間が無駄だと思います。

それなら、勉強やスキルになることに時間を使う方が、
この先の人生を豊かに生きていけると思いますよ。
テクニカルサポートはおすすめですよ!

テクサポでも大クレームがかかってきたら…上司にエスカレーション

テクニカルサポートも、クレームではなく、
大クレームもあります。

ぼん
ぼん

大クレームはテクニカルサポートの時は半月に1件くらいでした。

ただ、この大クレームの対処は、意外に簡単です。

大クレームのお客さんと話をしようとすると、

「上の人間を出せ!」

と、言ってくるので平謝りしたあとで上長に繋げばよいだけです。(これをエスカレーションっていいます)

エスカレーションせずに自分でクレームを治めようとして対応してしまうと、
お客さんの希望である[上の人間]が出てこないので余計に怒ります(笑)

その通りにしてあげるだけでよいです

上司も、そんなのは慣れっこなので
最初から割り切って電話を上司やクレーム専門部署に回すだけ。

実は、大クレームの方が、対応する必要がないのです。
しかし見極めることができるまでには少し経験がいります。

テクニカルサポートのコールセンターでは、

クレームは20件中1件

大クレームは半月に1件ほど

見極め力がついてきたら大したことはないってところですね^ – ^

ストレスがたまるきつい業務★ぬきうち指導は覚悟して!

ストレスがたまる業務がわかる

実はお客からのクレームよりもストレスがたまる事があります。

それは、

ぼん
ぼん

チームリーダーからの指導です。これがイヤな人は多いはず…

なぜなら、お客さんとやり取りしてる会話を、特殊な方法で
抜き打ちで会話を聞いているんです。
そして対応が終わると…

ダメだしされますw

僕は最初これがしんどかったかな…

でも、これも最初の1〜2ヶ月目までの話です。

言葉づかいやお客さんに突っ込まれない言い回しがマニュアルにあるので、それを覚えてしまえば楽勝です

でも、最初は私は、それがすぐにできなかったんです…

2ヶ月目には、慣れました。
そしたら、指導の回数も減ってきていました。慣れる事ができるかどうかですね

文章の言い回しの凄さ★言い回しを覚えれば楽すぎ!

実は、このコールセンターの言い回しは、結構すごいんです。
「文章の力?」ってやつなんでしょうか。
今の仕事でお客さんと話すときにも使いまくってます^ – ^

例えば、

下の二つの文章のうち、どちらの方が

お客さんから質問されにくい?かわかりますか?

  • ①ここまででご不明な点はございますでしょうか
  • ②ここまででご不明な点はございませんでしょうか

 

答えは、②番なんです。

何故なのかは、あんまりわからないですが、

質問される事が激減しますw

こんなテクニック的な事も教えてくれるので、少し大変ですが鍛えてもらうと今後、どの仕事についても優位にすすめられますよ^ – ^

きつい底辺なコールセンターの求人はやめとけ!優良な会社を選ぶには?無料ツールを活用する

優良コールセンター選ぶには、大手企業を探すのがベストです。

下請けになればなるほど環境がわるくなるからです。

かと言って、転職サイトでただ大手を探しているだけではなかなかみつかりません。

ぼん
ぼん

1つの転職サイトでじっくり見るより、複数の転職サイトをたくさん見る方が効果が高いです。

なぜなら、

「転職サイトごとの強み」

があるからです。

この強みがわかってると、掲載されてる企業が

  • 異常に美化されていないか?
  • 転職サイトによって給料が違わないか?
  • 転職サイトが企業側にアンケートしている項目がそれぞれ違うので、プラスして情報を得られる

と言ったことが見えてきます。

ですので、複数の転職サイトでテクサポをたくさん見つけてから絞り込むのがオススメです!

おさらいですが優良コールセンターの条件は以下のとおりです。

楽な優良コールセンターは条件がせまいので見つかりずらい

  • かかってくる電話を受ける(インバウンド)
  • テクニカルサポート(クレーム少)
  • 20時くらいで受付終了している

この3つの条件を満たすコールセンターはなかなか見つけられないはずです。

なぜなら、テクニカルサポートのコールセンターは数少ないからです。

 

テクサポはもともと数が少ないので、
見つかりづらい…

求人数の多い大手の転職サイトでも数件でしょう。

でも、めげずに探すだけの価値はあるので探してみてくださいね。

あなたの条件が決まったらブレずに転職サイトを閲覧しまくる!

良いコールセンターの条件がはっきりしてる状態なら、迷わないので探しやすいと思います。

狙いが定まっているなら求人数が多い転職サイトから見ていくとスムーズです。

もし、まだどこの転職サイトも登録されてないのでしたら「リクナビNEXT」がオススメです。

なぜなら、私がコールセンターを見つけた転職サイトだからです。

求人の数でさがすなら、一般的にリクナビネクスト、DODA、ミイダスとかが多いのでよいですね。

余談ですが、テクサポの業務は「ヘルプデスク」という表示で求人が出ていることがあります。

正社員まで見越しているならヘルプデスクの方が働きながら勉強していけるので一石二鳥ですね。

ヘルプデスクだと、エンジニア特化型のメイテックも掲載があるので手を広げてみても良いと思います。

最近の転職サイトは登録すると自己診断や年収診断などができるので、面白いので診断もやってみてはいかがですか。

下にリンクを貼っておきます。

 

繰り返しになりますが、優良なコールセンターは

インバウンド・テクサポ・18時まで!

あなたが候補にあげてるコールセンターはこれらを満たしていますか?^ ^

まとめ

コールセンターと言っても、電話をかけるタイプだとノルマがあったり、電話を受けるタイプがあったりでなんとなく求人をみてしまうと見過ごしてしまいますので気をつけてください。

また命に関わるものや、24時間対応なども給料はいいですが、もちろんそれだけの辛さがあるので覚悟しましょう。

私もテレアポの仕事を1日でやめた事がありました。

電話回線をアナログからデジタルに変えるためのアポイントでしたが、かなり強引なやり口の会社だったので罪悪感や嫌悪感でいっぱいになり、

とても落ち込んだ為、インバウンド推奨のこの記事を作りました。

とはいえ、あなたが自分らしさや豊さを持ち続けるためにコールセンターを選ぶのか、

金銭的な豊かさを求めるのかによって選び方は変わります。

私としては総合的に考えて、インバウンドでかつ電気機器のテクニカルサポートがオススメです。

この記事をまとめると、

✅楽な優良コールセンターの条件
  • かかってくる電話を受ける(インバウンド)
  • テクニカルサポート(クレーム少)
  • 20時くらいで受付終了している

の3点だということと、

テクニカルサポートセンターは数が少ないので求人数が多いところから探しましょう。

 

ボンブログのコンセプト:いくらブログを読んでもYouTubeを見ても人生は良くならない!
このブログを閉じて即行動することが、人生を変えることにつながります!
迷うときこそ道を変えられる!
明日もあさっても悩み続けるのを選ぶのはあなた。
終わらせられるのもあなた!
まずは半歩だけ足をだしてみよう^ ^

※コロナの影響で失業者が増え、求人倍率が上がってるので転職を考えておられるなら、すぐに探しはじめないと良い会社から決まっていってしまいます。行動する事しか環境は変えられません。これからも応援できるような記事を書いていきます!では!

 

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

      • リクナビNEXT ・・・誰もが知る王者転職サイト。大手メーカー掲載数も多い!リクナビNEXT
      • 転職ならdodaエージェントサービス・・・こちらも、王者dodaの転職サイト。転職エージェントも利用できるようになっているので、求人を探して、見つけた企業をエージェントにアプローチのかけ方を相談・添削までしてくれる手厚すぎるサービスが特徴。とはいえ、転職エージェントが苦手な人は、転職サイトとしても利用価値が高いのであなたにあった使い方ができるのでgood!!
        転職エージェント doda
      • 市場価値診断ならミイダス!・・・求人というより市場価値診断がおもしろい!
        求人サイト ミイダス私も年収診断やってみたら558万円でした。あなたの市場価値は?
        ミイダス ボンの市場価値
      • エンジニア専門の転職支援は「メイテックネクスト」・・・エンジニア特化型IT系!
        ヘルプデスクやITエンジニアを目指すなら
        転職エージェント メイテックネクスト
      • 無料でプログラミングが学べて転職できる【GEEK JOBキャンプ】・・・プログラミングを学んでから転職できる、最近はやりの転職するために勉強させてくれるサービス。コールセンターは電話とパソコンの仕事ですが、
        プログラミングを学んでパソコンだけで働けるようになれば、
        会社に行く必要がなくなりますね。インターネットさえつながれば、
        家でも、公園でも、南の島でも、海外でも・・・
        私も、憧れておりプログラミング独学しながら会社員しています。
        geek job

【無料】確実に行きたい会社に転職する方法!転職サイト・転職エージェントを併用しよう!

ハローワークはまともな求人がない?ブラック企業はやめとけ!採用に真剣な会社にしよう

あなたの強みは何?2つの診断であなたの適職を見つけられるんですが…



タイトルとURLをコピーしました