コールセンターってきついの?やめとけ!ストレス…

コールセンターってきついの?やめとけ!ストレス… JOB
この記事は約7分で読めます。
  • コールセンターで働きたいけど思うんだけど、きついの…
  • やめとけってコールセンターを教えて?
  • どんな事にストレスが溜まるのか?
  • クレーム対応が多いのか不安

私はコールセンターについて、こんなふうに考えていました。働く前は中身が見えないので当然ですが…

 

皆さんもコールセンターの求人を見てこう思われたのではないでしょうか。

ですので、

今回はこれらの疑問に答えます。

コールセンターってきついの?やめとけ!ストレス…

コールセンターってきついの?やめとけ!ストレス…

この記事を読めば、

  1. クレーム対応の実情と対応
  2. 働きやすい仕事に就いて、あなたの生活が充実する
  3. 簡単に優良なコールセンターを選べる

このようなことがわかります。

ですので、
あなたの毎日を充実させて

きつい業種を避け、楽しく生きる為の記事となります。

それには、行動する事もとても大切ですね。
一歩ずつ人生を豊かにしてきましょう。

 

✅この記事の信頼性

私が某大手外資系のパソコンメーカーの

コールセンターで働いていた経験があります。(半年)

時給は高いし、服装は自由だし、生活は充実していました!

ただ、私の場合はパソコンの技術サポートだったので、

実際にお客さんのところに行って

解決したいと考え、
今は、パソコンの修理を行う
カスタマーエンジニアとして働いています。

コールセンターもカスタマーエンジニアも
人の困りごとを解決する仕事なので
あなたにとってやりがいのある仕事になるでしょう。

実際のクレームの程度を知る

私は、大手メーカーのテクニカルコールセンターでした。

ここでの経験で知ったことは、

  • テクニカルサポートはクレーム対応少なめ
  • 製品サポートはクレーム対応多め

ということです。

テクニカルサポートセンターでは、

クレームの数は電話を20件とって、1件ぐらい。

でも、クレームの大半が、お客さんの使い方が悪かったり、勘違いによるものです。

技術的なサポートなので、お金のトラブルとかはほぼありません

ただ、「わからない」ことを怒っているだけなので、解決しやすかったです。

製品のサポートセンターなどは、クレームといえば返金とか本体を新品と変えて欲しいなどのクレームが多いです。

具体的な数字は、わからなかったですが、
私の友人は休憩時間が時間通りに取れていませんでしたね。

結論としては、テクニカルサポートの方が、クレームは少ないですね。
苦労としては、技術スキルを勉強することが必須になります。

しかし、それは全て自分の身になることなので無駄はありません。

お客さんに怒られることに時間を使うより、
勉強になることに時間を使う方が、この先の人生を豊かに生きていけると思いますよ。

大クレームがかかってきたら…

まれに大クレームもあります。
この頻度は半月に1件くらいです。

この大クレームは、話をしようとすると

「上の人間を出せ!」

と、言ってくるので平謝りしたあとで上長に繋げばよいだけです。

変に自分で治めようとして、対応すると
お客さんが望んでいる[上の人間]が出てこないので余計に怒ります(笑)

その通りにしてあげるだけでよいです。

上司も、そんなのは慣れっこなので
最初から割り切って電話を上司やクレーム専門部署に回すだけ。

実は、大クレームの方が、対応する必要がないので
次の優良なお客様の対応をしていけばOKです。

テクニカルサポートのコールセンターでは、

クレームは20件中1件

大クレームは半月に1件。

勉強は必須ってところですね^ – ^

ストレスがたまる業務がわかる

ストレスがたまる業務がわかる

実はクレームよりもストレスがたまる事があります。

それは、チームリーダーからの指導です。

なぜなら、お客さんとやり取りしてる会話を、特殊な電話で
抜き打ちで聞いています。
そして終話したらダメだしされますw

僕は最初これがしんどかったかな…

でも、これも最初の1〜2ヶ月目までの話です。

言葉づかいやお客さんに突っ込まれない言い回しがマニュアルにあるので、それを覚えてしまえば楽勝です。

でも、最初は私は、それがすぐにできなかったんです…

2ヶ月目には、慣れました。
そしたら、指導の回数も減ってきていました。
慣れたらこっちのものです。

文章の言い回しの凄さ

実は、このコールセンターの言い回しは、結構すごいんです。
「文章の力?」ってやつなんでしょうか。
今の仕事でお客さんと話すときにも使いまくってます^ – ^

例えば、

下の二つの文章のうち、どちらの方が

お客さんから質問されにくい?かわかりますか?

 

  • ①ここまででご不明な点はございますでしょうか
  • ②ここまででご不明な点はございませんでしょうか

 

答えは、②番なんです。

何故なのかは、あんまりわからないですが、

質問される事が激減しますw

こんなテクニック的な事も教えてくれるので、少し大変ですが鍛えてもらうと

今後、どの仕事についても

優位にすすめられますよ^ – ^

良い業種のコールセンターを選ぶ方法

良い業種の条件は3つ

  • かかってくる電話を受ける受付(インバウンド)
  • テクニカルサポートセンター
  • 18時くらいで受付終了

です。

受付タイプの(インバウンド)コールセンターが断然オススメです。

ノルマない方が良いです。

後、マニュアルもしっかりしているし、

厄介なお客さんであっても、別に対応部署も用意されてる事が多いです。

念の為、よくない業種もあげておきます。

  • アウトバウンド(発信はノルマありが多い)
  • 生命に関わる業種(事故・食品・医薬品も)
  • 24時間対応は避ける

これらは、かなり大変です。

まず、アウトバウンドは、テレアポとか電話営業とかですね。

何件かアポを取り付けないといけないノルマがあるので、毎日上司にドヤされます。

次の、生命に関わるクレームは、皆さんもご自分の家族が死にかけてたら電話越しの説得に応じる事ができますか?できないですよね。

24時間対応も避けたいですね。

シフトでの出勤者が少ない場合、残業できる?って声かけが頻繁にあります。

自分の生活を充実させるために働いているのに元も子もないですよね。

優良なコールセンターを選ぶ

ここまでで、コールセンターの内部が
少しイメージできたのではないでしょうか。

ここからは、コールセンターの求人を選ぶ方法を解説します。
その前に、一番大切なことをお伝えします。

できるだけ早い行動をする

ということです。

求人は良いものから、先に決まっていきます。

なので、早く・広く・多く集めることが鉄則です。

「早く」は効率的に

この、「早く」というのは

  • 掲載されてから「何日」経っているか
  • 自分に合った求人を見つけてから、レジュメをすぐ送信できるか

の2点が大切です。

ですので、まず1つの求人サイトに登録して、ちゃんとしたレジュメをいち早く完成させましょう。

後、ちゃんとしたレジュメができたら、
その内容をスマホのメモアプリに、全部コピペしておくと良いでしょう。

別の求人サイトのレジュメも
コピペした内容を使うだけで、簡単に登録ができるからです。

 

自分にあった求人を見つけるために可能性を広げよう

優良なコールセンターは、最終的には、5件は選びましょう。

その中から、毎日が充実させる事ができる勤務地や給与を比較できます。

その為には、行動あるのみです。

求人サイトの複数登録は面倒・メールがくるのがウザいかもしれませんが、

そこでつまづいていては、あなたの充実した生活が遠のいてしまいますね。

無料で簡単な求人サイトのおすすめの2サイト

無料の大手の求人サイトを登録しよう。

ここでは、リクナビと、ミイダスをオススメします。
ちなみにマニアックなサイトはやめておきましょう。

オススメ2社は、

  • 大手企業が多い
  • 給料が多いところが見つかりやすい
  • 大手の求人サイトは審査があり一定の基準以上の企業しか掲載されない
  • 求人の数が多い

のようなメリットがあるからです。

ここで、あなたの情報と照らし勤務可能な求人を10つほどピックアップしておきましょう。

ここでは、みなさんもよく知ってて求人数の多い、大手2社をご紹介しておきます。

 

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

本当のキャリアパスを見出す見いだす!転職サイトなら【ミイダス】無料会員登録<

まとめ

コールセンターと言っても、電話をかける方はノルマがあり、精神的に辛いのでやめておく。電話を受ける方にしましょう。(インバウンドと言います)
命に関わるものや、24時間対応なども給料はいいですが、もちろんそれだけの辛さがあることを知っておきましょう。

あなたが、自分らしく豊さを持ち続けるためにコールセンターを選ぶのか、
金銭的な豊かさを求めるのかによって選び方は変わります。

私は、インバウンドで、電気機器のテクニカルサポートがオススメですね。

あなたは、どのコールセンターがいいと思いますか?

 

JOB
シェアする
vonblog
タイトルとURLをコピーしました