インフラエンジニアで未経験の求人はどれだけあるのか調査してみた

インフラエンジニア

インフラエンジニアで未経験の求人はどれだけあるのか調査してみた

インフラエンジニアの募集が増えている」

こんなことがよく言われていますし、私も同感です。

とはいえ

 

・インフラエンジニアの募集が見つけられない
・どんな会社がいいのか判断できない

という方も多いと思います。

 

 

 

ボン
ボン

そこでこの記事ではそんなインフラエンジニアの募集のお悩みを、
ITエンジニアの観点から解決していければなと。

 

 

具体的には

  • 大手企業は経験者を優遇する?
  • 未経験OKのインフラエンジニア求人もある

 

の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。

 

2分くらいで読めますし、求人を見るときの判断基準がみつけられるので

まずはご一読ください

 

大手企業は経験者を優遇する?

よくインフラエンジニア企業の求人で見かけるのが、

 

【経験者歓迎・エンジニア実務経験をお持ちの方・インフラ設計に関する実務経験1年以上】

など。

 

経験者を募集する会社が多いです

 

ボン
ボン

企業からすれば、「即戦力がほしい」でしょうね

 

 

うらを返せば、インフラエンジニアの業界自体が盛り上がっている
証明でもありますが
…

 

 

新しく転職したり、参入したい人からすると
入社しづらいともいえますよね。

 

 

「はじめはどんな人でも未経験者から」

はじめての人材を教育できない企業は
長期的な安定を考えていない会社とも言えます。

無理して入社する必要もないかと。

 

インフラエンジニア業界は
入ってしまえば出入りしやすいので
まずは中に入りましょう。

ボン
ボン

何から始めれば良いのか
を解説していきますね。

インフラエンジニア求人の7割が経験者優遇の現実

インフラエンジニアの募集要項を見られたことがあるならわかると思いますが、

 

約7割は、経験者を募集しています。

 

これは、企業の問題だけじゃありません。
すぐにでも仕事に取りかかれる人材が必要なほど仕事が溢れている。

 

ボン
ボン

なにより、日本のインフラ自体がIT化されていることが原因です。

 

ですので、
インフラエンジニア経験者になることができれば
あなたの市場価値は はねあがることになります。

 

インフラエンジニアの募集自体は、実際
大半が経験者募集になってます

 

 

ボン
ボン

この状況から「経験者になるには?」
ということを考えなくてはならないのです。

インフラエンジニアの経験値を獲得するには?

経験値を獲得するには、企業で働くのがいちばん確実です。

 

お客との打ち合わせなんかはやってみないとわからないです。

 

ボン
ボン

インフラエンジニアの仕事じたいにも種類があるので、
やみくもに本で勉強しても役に立つかわからない・・・

 

インフラエンジニアは

ネットワーク系サーバー系などにわかれますが、サーバー系はプログラミングを必要とするものもあります。

 

現在は、Linuxサーバーが主流なのでLinuxを扱える人材が求められます。

 

 

ホクトくん

「インフラエンジニアの経験があります」

と、ざっくりした自己紹介では説明不足なんですよね。

 

「Linuxサーバー構築をしていました。
私はLinuCレベル1は持っています」

 

と言えるようにするためには
教育制度のある企業で実務経験を積む。

そのためには、まず未経験OKの企業を探してみましょう。

 

未経験OKのインフラエンジニア求人もある

未経験O Kの企業も、全体の3割ほど見つけられます。

 

ボン
ボン

いまはインフラエンジニア募集の企業が増えているので、
3割とはいっても、結構な数が見つかります。

と、比率の話でいうよりみてもらった方がいいかと思うので
今回はわたし自身で調べてみました

 

 

ボン
ボン

参考までに。

調査で使ったのはdodaエージェントとリクナビnextです。

 

 

とりあえず信頼できそうな企業3件をピックアップしたので
読みながら探し方を感じとってくださいな。

 

株式会社セラク

ユーモアのあるトップ画面の求人に惑わされますが、
未経験者歓迎で3年の教育体制がありますね。

 

ボン
ボン

ここまで社員を育てることに力を入れるには、
かなり手間とお金がかかるかと

個人的な主観ですが、
セラクさんは、5年後10年後を見据えた
会社の投資ができる会社。

この投資には費用がかかっても
充分もとがとれるくらいになる!という計算なのでしょう。

こういった会社に入れたら、成長させてもらった恩も湧いてくるというもの。
うらやましい環境ですね・・・

 

株式会社セラクさんはdodaエージェントサービスに掲載されてました

 

 

株式会社エボルバ

大手企業の中でも携帯電話事業会社のKDD I様・・・
の、グループ会社ですが業界未経験OKとのこと。

しかも、運用保守の文字があるので基礎から徐々に学ぶことができそうです。

(運用保守ならプログラミングできなくても大丈夫なはず)

もし入社できたら、一生安泰でしょうね。

株式会社エボルバさんはリクナビNEXT
に掲載されていました

 

富士テクノロジー株式会社

サーバー系のインフラエンジニアなので、
プログラミングの知識がある方が望ましいですね。

 

しかし、未経験者OKとのことなので
プログラミングに苦手意識がないのならチャレンジすべきかと。

 

あと、さりげなく書いてるのですが
「お客様のアドバイザとして活躍」

ということは、コミュニケーションが好きな人ならベストでしょうね。

 

裏方ばかりだと退屈・・・という方には良い選択かと。

 

 

富士テクノロジー株式会社さんはリクナビNEXT
に掲載されていました

ピックアップした3社企業のまとめ

会社の規模・研修の期間・年収などを比較してみてこの3社は、
目立ってました。

 

もしかしたら、もう募集されてないかもしれないですが
求人内容から

 

どのようなところに注目すれば良いのか

はご理解いただけたのではないでしょうか。

 

ピックアップは結構たのしいので試してみてはいかがですか?

 

やってみたい方は、今回使ってみた2サイトのリンクを貼っておきますので
閲覧した情報から調査をしてみてください

前に進む行動にもなってるので、心が落ち着く効果もあるかも。

 

インフラエンジニアはきつい!やめとけ!と言われるワケ<未経験者向け>

 

インフラエンジニアはきつい!やめとけ!と言われるワケ<未経験者向け>
「インフラエンジニアは将来性があり未経験でも転職しやすい」
こんなことがよく言われていますし、私も同感です。 とはいえ、 ・インフラエンジニアはきついの? ・インフラエンジニアの仕事内容は? ・やめといたほうがいいのはなぜ? という方も多いと思います。 そこでこの記事ではそんなインフラエンジニアの仕事の疑問を、
ITエンジニア(CE)の観点からお答えできればなと。 具体的には
・インフラエンジニアはきついからやめとけ ・インフラエンジニア転職のメリットは3つ
・インフラエンジニアの資格は持っておくほうが有利 ・インフラエンジニア転職時に注意すること ・インフラエンジニアの平均年収は545万円 の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。 4分くらいで読めますし、リード文が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

 




今の仕事がつらい!転職したい…けど

クルシイ…けど転職なんてありえない!
ってじぶんを縛りつけていませんか。

もうすこし考えをやわらげるだけで冷静になれますよ。

「いま、どんな状況なのかを感じとる。」
ということが
次の一手につながります。

たとえるなら、
「一歩を踏み出す前に、どちらの足に体重がのってるのかを感じとる」
ということ。

具体的な方法は
「自分には、行きたい会社はあるのか」を
掘り下げてみることです!

なければそのまま頑張るしかないですが、
行きたいところがあるなら、考えるべきです。

わたしと同じ境遇だった方に向けて何かしたいと考えたのですが、
わたしの経験を伝えるブログを発信することくらいしかできないなと。

ですので、一歩を踏み出せない状況の方に向けて
「閲覧だけでも利用できる転職サイト・エージェント」
をまとめてみました。

一歩を踏み出すことになる無料登録は会社がみつかってからやればいいのです!

そもそも良い会社を
先に見つけた人が有利な世界だから見つけることが一番大事かと…

水面下でわからないように体制を整えて
動くときは一気に決める!

仕事で困っている人を影ながら応援しています。

インフラエンジニア
あなたの最悪な仕事経験を募集します!これから働こうと思ってる方への知識として共有できたらと考えています。(名前や会社は伏字にしますよ)

エンジニアでも!前の会社でも構いませんボンにブラック具合を吐露してください

もちろん、記事の中でわからないところがあれば気軽にメッセージください!

わかることでしたら返信させていただきます。

ではではお待ちしております

    ボンブログ
    タイトルとURLをコピーしました