工具19選! 修理屋(カスタマーエンジニア)が選ぶ 時間短縮ツール

工具19選!カスタマーエンジニアなら便利で時間短縮できるんですが?修理

便利な工具を使えば作業時間が半分以下

と言われるし、

ボン
ボン

私も同感です

 

とは言っても、

  • 便利な工具って?
  • 高い工具の方がいいの?

という疑問を抱く方も多いかと。

 

そこでこの記事では、

  1. 修理に工具は機器を痛めないもの
  2. カスタマーエンジニアの時間削減!電動工具
  3. カスタマーエンジニアの点検は日用品もつかう

この順に説明していきます。

2分ほどで読めるので、サラッと最後まで読んでくださいー!

ボンブログプロフィール

使える工具13選!カスタマーエンジニアなら持ってるよね?

✔︎この記事の信頼性

ぼん
ぼん

この記事を書いている僕は、カスタマーエンジニア歴12年のボンが、実際に使ってるコスパのいい工具についてゆるく解説します

 

 

カスタマーエンジニアの修理に機器を痛めない工具を!

カスタマーエンジニアが使う工具は、

これ以上壊さない

ことがもっとも大切

 

 

ボン
ボン

工具がオモチャだと失敗しやすいんですよね

 

 

とくに最近の機器は、小型化が主流

 

割れやすい機器も増えています

 

 

ですので

ボン
ボン

注意すべき機器の3つの特徴をおさえておきましょう

 

✅注意すべき機器の特徴

  • 外装プラスチックがうすい
  • コネクタケーブルがほそい
  • ネジがない

 

 

ひと昔前より機器が弱いので難しい

 

 

ですので、

ボン
ボン

昔のようにドライバーひとつあればなんとかなる・・・
みたいな考え方ではかんたんに壊してしまいますよ

 

※新入社員用の工具を調達するつもりの方は、ゆっくり読んでいただいた方が良いかもしれません。

適切な工具を使用しましょう。

カスタマーエンジニアの私がオススメする基本工具(メーカーも特定)

基本工具から

おもしろみはないですが、基本工具は日常で1番使うものなので

ソコソコ良いものを使うほうが結果的にモチがいいですよ

  • プラスドライバー
  • 長ドラ
  • ダルマ
  • マイナスドライバー
  • 精密ドライバー
  • レンチ
  • ラジペン
  • ニッパー
  • はんだごて

さっそくみていきましょう

 

 

※電動工具やLANコネクタの圧着工具など専門的なので後半で解説しますね

 

 

この記事はホームセンター行った時にも、参考にしてもらえると思うのでブックマークとかお気に入りに入れてもらうと便利だと思います♪

※アマゾンなどのの商品詳細ページに飛べるように作ったのでポチッても買えますよ。

<<<絶対必須工具>>>

プラスドライバー (ベッセル)

絶対、重要!
おすすめはベッセル

安価でヘッドが強いので。

ベッセルの玄人魂は、ビットだけを差し替えられるタイプ。
何本もドライバーを持たなくていいので、荷物が減るのでありがたい

 

ロングプラスドライバー (べッセル 貫通ドライバー+2)

長いドライバーは車に一本置いておきましょう。
大型機器によっては、通常のドライバーが届かないほど

ネジが奥にひそんでいる事があります…一本あると重宝します。

急に必要になっても、ホームセンターまで行かないと手に入らない。

しかも高いのでAmazonなどで買うのがお得

ラチェットドライバー (アネックス+2)

コレも出番が多いですね。
ロングドライバーとは対照的に

ドライバーが入らないほど狭い箇所で活躍。

ラチェット(クラッチ)がない物もありますが、
ラチェットがある方が、簡単に回せるので何度も持ち替えなくていいので楽です

マイナスドライバー(ベッセル)

これもめちゃくちゃ使います。

マイナスのネジを回すというより
ノミのように使ったり、
てこの原理を使って剥がしたり・・・(ベッセルさんに怒られそう)

太いサイズは必須。
細いタイプでも強いので、安心して酷使できます。安いのがベッセルのいいところ。

 

精密ドライバーセット(ベッセル)

最近のPCやタブレット機器では、出番が多いですね。
何本もバラで買い足していくと、紛失したりするので
「使ったら直す」がしやすいセットが便利。

 

プラスもマイナスもサイズ別にあるので、このベッセルのセットが一つあると大概いけます。

六角レンチ(E-Value)

機器によっては必要です。

注意しなければならないのは、
2種類の大きさの規格があります。

会社で取り扱う機器のサイズと合うものを選んでください。

写真のは、1.5・2・2.5・3・4・5・6・8・10mm
です。

安いものはナメやすいので、わたしは使わないです

ラジオペンチ(HOZAN)

ラジペン。これもペンチとしての役割よりも、フラットケーブルを差し込むときに使ってます

 

安物だと、噛み合わせが悪く
薄いものをはさめません。

HOZANのラジペンは噛み合わせがいいのでコレばかり使ってます。

 

ニッパー(HOZAN)

ニッパーは重要!

マジでいいものを…

しかも使用頻度は高い。
ケーブル・インシュロック・外装・バリ取り……

HOZANのニッパーは薄型の刃でプラスチックや樹脂の切断に向いています。
突起などがあってもキワキワで切断できるので、
細かい作業用では活躍します。

 

ヘラ(ジラコヘラ)

これは、今の会社の人に教えてもらったんですが、
プラスチックの外装を外すときに便利です。最近の小型機器の外装はプラスチックだしツメで組み上がっています。
ヘラを使うとツメを優しく外せます。マイナスドライバーで外す人はそのうち壊しちゃいますよ?

 

<ハンダゴテ>

これだけ値段が高いので必要な職種の方だけ見てください。
ユニット交換が多い会社だといらないかもしれません。

基板の一箇所だけハンダ割れしてる

なんてときは、部品なしで治せちゃいます。

とくに古いの機械だとハンダを溶かすだけで復旧できる場合もあるので持っておくと良いかと。

最近は、無鉛ハンダの基板が多いので、

温度調整付きを買いましょう!

 

設置作業では、電動工具は必要→時間が短縮できる

電動工具はカスタマーエンジニアなら揃えるべきです。

時間の短縮と、鉄板に穴を開けるような事もよくあるからです。

電動工具は1万円前後で、これからの作業時間の短縮になるので、是非用意してください。

電動ドラボール(ベッセル)

最近は、この「電ドラボール」に頼りっぱなし

この電ドラは、スリムでめちゃくちゃ便利です。

いつものドライバーで作業していた半分以下の時間でネジを外せるので、
作業時間が早くなります。

ほぼ普通のドライバーと同じくらいの大きさ。身軽を維持できるのに電動!

少々のものならドリルとしても使えるので、インパクト忘れてもOK
(お試し動画を貼り付けときます)

2021年2月4日

 

 

ペン型インパクト(マキタ)

設置・導入作業ではめちゃくちゃ活躍します。

スタンドの固定ネジやドリルでの掘削などパワーのいる作業にむいています。

ただ、機器のネジを外すときとか修理には使わないでください。

パワーが強すぎてネジ山や機械を破壊してしまいます。

修理の時は、手回しのドライバーか上の電動ドライバーにしましょう。

LAN圧着工具

LANケーブルを作るときに必要です。
LANケーブルが断線したりする修理でも使用します。

これがないと、また出直ししないといけませんので

持っておくと優位です。

LANチェッカー

LANケーブルを作ったあとに、

うまく作れたか確認する機械です。

あと、お客さんのネットワークが

つながらないときにも

活躍します。何万円もするようなものでなくていいので、必要です

ネジザウルス

私はこれに何度助けられた事か…

ネジがなめてしまっているときは、ドライバーで回せません。

その時は、このネジザウルスが無いとはじまりません。

簡単にネジが回せます。

カスタマーエンジニアなら一つは必需品です!

 

点検清掃は日用品をうまく使おう。

清掃道具は、消耗品が多いので定期的に買い替えましょう。

ハケ

センサの簡易清掃や、機器内部のホコリ除去など、ハケがあると

清掃作業が早いです。

ハケでホコリを集めて、掃除機で吸い込むのが長期的に

清掃の質が高いです。

 

掃除機

掃除機はホコリを吸い込むだけなので、

持ち運びしやすいものであればなんでも結構です。

私が持っている物がアマゾンで見つからなかったので、

近いものを載せておきます。

 

ブロワー

手持ちのブロワーです。

手の届かない狭い部分の清掃で使います。

スプレー式のエアダスターは勢いが強すぎて

ホコリが内部に詰まったり、

スプレーの液化ガスが出て基板を痛めたりするのでお勧めできません。

手持ちのブロワーが機器には優しいのでおすすめです

 

ベビー綿棒

光学センサのレンズの清掃は、拭き取るようにきれいに

する必要があります。

ウエスでは指が届かなかったり

工具に巻きつけて危険を犯す方もいますが、

ベビー綿棒があれば簡単に清掃できます。

そんなに高いものじゃないので

ひとつ車に置いておきましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

最後にまとめると

  1. 修理に工具は機器を痛めないものを使う
  2. 設置作業では、電動工具も必要→時間が短縮できる
  3. 点検清掃は日用品をうまく使おう。

足りていない工具があれば、

買い足しましょう。

また、工具を購入したら、工具カバンにしまう前に

工具一つ一つにNOを記入(テプラを貼るのがいいです)しておきましょう。

お客様のところから帰る際に、忘れないようにするためです。

面倒ですが、機械の中に工具を忘れる。。。のような最悪な状況もなくせますね。

また、私たちは『プロ』として見られているのを
忘れてしまいがちですが、

お客さんからすれば、「この機器にめちゃくちゃ詳しい人」
と思われています。

100均の工具を使ったり、ネジをなめてしまうほど磨耗したドライバーを
使うべきではありません。

意外に、お客さんは見ているものですよ。

ではまた!終わり!

 

30日で転職!転職サイト・転職エージェントのおすすめの使い方
「20代で転職するなら転職サイト。30代なら転職エージェントを使うのがいい」
 こんなことが言われていますが、私はそうではないと思います。 とはいえ、 転職エージェントは使うほうがいいの? 転職サイトだけではきびしい? 転職サイトを見てるけど行動はしてない 転職エージェントがよくわからない という方も多いと思います。 そこでこの記事では転職サイトと転職エージェントについてのお悩みを、転職サービスを利用してきた経験から解決していければなと。 具体的には
 転職サイトと転職エージェントの併用の仕方 転職サイト・転職エージェント  オススメの転職サービス
 の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。 2分くらいで読めますし、 これを読めば転職エージェントを使いこなして 希望の会社に入れる可能性があがるので、 まずはご一読を!

 

カスタマーエンジニアの仕事内容って?きつい?楽なの?底辺・つらい?CEの本音を徹底解説
「カスタマーエンジニアって労働時間も多いんでしょ?パソコンも詳しくないとダメだしきついって聞くよ…」 こんなことが言われてますし、私も転職前はそう思ってました。 そのうえ、 ・カスタマーエンジニアは底辺だし、きついからやめたい… ・googleでカスタマーエンジニアなどで調べると、会社を辞めた人のコメントで「カスタマーエンジニアはきついし底辺」と書かれてた…ホントのところどうなの?。 と聞かれることも多いです。 とはいえ、根も歯もない情報もよく見かけます。 この記事では カスタマーエンジニアの仕事内容って底辺できついの? って疑問を CE歴12年の経験から本音で徹底解説します。 具体的には、 カスタマーエンジニアの仕事内容がきつい?底辺な理由 カスタマーエンジニアは大手企業を選んだほうがいい! 大手のカスタマーエンジニアの給料でマシになった! カスタマーエンジニアに向がない人もいる の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。 5分くらいで読めますし、カスタマーエンジニアになるメリットとデメリットを短時間でご理解いただけると思います。 まずはご一読ください

 




今の仕事がつらい!転職したい…けど

クルシイ…けど転職なんてありえない!
ってじぶんを縛りつけていませんか。

もうすこし考えをやわらげるだけで冷静になれますよ。

「いま、どんな状況なのかを感じとる。」
ということが
次の一手につながります。

たとえるなら、
「一歩を踏み出す前に、どちらの足に体重がのってるのかを感じとる」
ということ。

具体的な方法は
「自分には、行きたい会社はあるのか」を
掘り下げてみることです!

なければそのまま頑張るしかないですが、
行きたいところがあるなら、考えるべきです。

わたしと同じ境遇だった方に向けて何かしたいと考えたのですが、
わたしの経験を伝えるブログを発信することくらいしかできないなと。

ですので、一歩を踏み出せない状況の方に向けて
「閲覧だけでも利用できる転職サイト・エージェント」
をまとめてみました。

一歩を踏み出すことになる無料登録は会社がみつかってからやればいいのです!

そもそも良い会社を
先に見つけた人が有利な世界だから見つけることが一番大事かと…

水面下でわからないように体制を整えて
動くときは一気に決める!

仕事で困っている人を影ながら応援しています。

修理
あなたの最悪な仕事経験を募集します!これから働こうと思ってる方への知識として共有できたらと考えています。(名前や会社は伏字にしますよ)

エンジニアでも!前の会社でも構いませんボンにブラック具合を吐露してください

もちろん、記事の中でわからないところがあれば気軽にメッセージください!

わかることでしたら返信させていただきます。

ではではお待ちしております

    ボンブログ
    タイトルとURLをコピーしました