中小企業から大手へ転職したら・・・私の年収変化!

転職する前(中小企業時代)は
年収270万円ほど。みなさんよりも年収が低い自信はありますよ…www

その頃は、学歴もキャリアもなかったけど大手サービスエンジニアにダメもとで応募!

→なんとか転職成功。転職でわかったことは、まず行動すべきという事。そして、会社が変わるだけで、わたしなんかでも500万円越えられるという事。

ですので、このブログでは中小企業勤務で悩む方に向けて「大手にチャレンジしてほしい」という思い出作成しています。

年収500万以上あればかなり楽になりませんか?12で割ったら月41万です。

わたしも年収低くて苦労したので。(転職した今では、苦しかった毎日がバカバカしくなりますよ。ホントに。)

転職シュミレーションはしてみる

もし、あなたが今の会社が中小企業でツライ状態なら、転職シュミレーションをしてみることをおすすめします。

と言っても、脳内でやるだけなのでお金はかかりません。

かんたんですが、せまい視野で悩んでしまうことを防ぐことができますよ。

具体的な方法は、

  • あなたの理想の働き方を書き出す
  • 今のキャリアでどの会社に入れるのかを調べてみる

これだけです。

それだけで、今の会社で頑張る必要があるのか客観視できます。

これでも面倒だという人は、今の年収からどれくらい増えたら嬉しいのかを考えるだけでも面白いものです。

 

ボン
ボン

今の年収がパッと思いつかないときは年収計算機ツールを作ったので役立ててくださいー

転職サイトとかの年収診断をやってみる

転職って、うまくいけば本当に人生が変わります。

毎日の生活がうるおい、悩みよりもやる気が上まわり勝手にお金も貯まります。

読者の方から質問がくるといつも、「転職したほうがいいと思いますよー」と、わたしはこたえてしまいます。

ボン
ボン

でも、もちろんいきなり転職するのは無謀だしよく考えるべきです。

何より、こわいと思います。

もしかしたら今の会社は結構いいところかもしれないですし…

他の会社に行った場合の比較ができれば1番いいんですが、影分身して分身を働かせるなんてできるわけでもないし…


影分身は無理だけど…

あなたのキャリアから社会的にふさわしい年収を診断することはできます。

年収診断は見かけたことがある人は結構多いと思いますが、やったことはないんではないでしょうか。

やってみると面白かったのでかんたんにレビューすると…(今回は、転職サイトがやっているサービスのひとつとして使えるものです。)

年収診断とか市場価値診断とかよばれるヤツで、

「あなたの今時点で転職したら年収○○万円!」って感じ。

少なくとも「転職した方が良くなる」のか、「転職しない方が良くなる」のかくらいははっきり判断しますよ。

ちなみにわたしが年収診断した結果も見せちゃいましょう。

(どんな診断になるのか知りたかったので2サイトで比較してみましたwけっして暇なわけではない…)

 

\dodaの年収査定の結果/

 

 

\ミイダスの市場価値診断/
ミイダス ボンの市場価値

 

一応、大手で働いてることを評価されたようです。現時点だと年収550万円前後でした!↓dodaとミイダスで確認

いまのわたしの年収は670万なので100万ほど少ない!

ってことは、転職したら収入は下がりそう!ですね。(がんばって転職した甲斐がありました)

 

ぴったりってわけにはいかないけど、だいたいの目安にはなりますね。

ただし

30分くらいかかるので、1人で退屈なときとかにやりましょう。スマホだけあればOKです

 

※年収の目安が分かると、会社があなたをどれほど評価してくれているか?わかっちゃうので知りたくない人はやめときましょう

自分だけでは知りえない情報なので価値はあるとは思うのですが人それぞれなんで…

 

ちなみにやりたい方にだけ説明すると、

 

dodaの年収査定結果のやり方は3ステップ

①dodaエージェントに会員登録済みであること
②「年収査定結果」のページから質問やキャリアを入力する
③年収査定結果が表示される

ミイダスの市場価値診断のやり方は2ステップ

①ミイダスの会員登録を行う
②市場価値診断の結果が表示される

 

dodaは3ステップ、ミイダスは2ステップで診断できます。

たしかに時間はかかるんで移動中などの時間を活用してください。

 

dodaは転職サイトの中でも最大手のひとつなので登録済みの方は多いかもしれませんね。
(ちなみに最大手はdoda・リクナビ・マイナビの3社です)

登録済みでしたら、dodaで年収診断が早いでしょう。
未登録の方は会員登録の時間はかかります。
しかし、会社を続けるにしろ・転職するにしろ自分自身の年収相場を知っておくことは人生設計に必要かと。(あくまで私の意見だよん)

 

この機会に年収診断したい人は、下にリンクを貼っとくので、キャリアを入力して診断結果を確認してみましょう。

 

dodaエージェントサービス・・・・転職すべきか確認!年収査定診断

市場価値診断ならミイダス!・・・今の会社って正しい評価なの?市場価値診断

 

タイトルとURLをコピーしました