デメリットも☆スマイル ゼミで勉強を遊びにできるって本当ですか?

4.5
口コミスマイル ゼミでできるようになる事は? 勉強だけじゃない! 学習教材
この記事は約7分で読めます。

 

スマイル ゼミは効果ある?
実際のデメリットは?
ちゃんとやるのか心配。

こんな疑問に答えます

子供が小学校になったら、勉強を嫌いになり学校生活が辛くなったりするんじゃないかと親は心配です。もちろん、私も心配でした。

それは、親である私も勉強が嫌いだった…からですよね。同じようになって欲しくない気持ちでいっぱいでした。
子供には楽しく学習して、勉強をものにして欲しいと願うのは親の願いだと思います。

そこで、ウチではスマイル ゼミを取り入れました。
その甲斐あって、いまでは
私がスマホを見ていると、子供がスマイル ゼミで学習し始めるようになりました。
しかし、利用してみてわかったことやデメリットも含め、
スマイル ゼミの効果を詳しくレビューします。

デメリットも ☆スマイル ゼミで勉強を遊びにできるって本当ですか?

口コミ☆スマイル ゼミで勉強を遊びにできるって本当ですか?

効果☆スマイル ゼミで勉強を遊びにできるって本当ですか?

未就学のあいだにタブレットを!スマイル ゼミで「勉強」を「遊び」にできます。

小学校に入ると、勉強するというコトが「難しい」と捉えてしまいます。
そうなる前に、家で遊び感覚で始めることが勉強嫌いにならない秘訣です。

むしろ楽しいものと感じていれば、小学校に入っても勉強は遊びの一環→
スマイル ゼミでやったコトになります。

うちの長男は小学3年生ですが、授業が楽しいとは思っても、
難しいと思ったことはないそうです。(息子は就学ギリギリにスマイル ゼミをはじめました。)

未就学のうちに、スマイル ゼミをはじめていると、
子供にとって勉強が辛いものではなく、遊びの一環という位置づけになっているようです。

効果☆ スマイル ゼミ 勉強は得意だという自信がつく

子どもは勉強を難しいことではないと感じるどころか、
「学校の勉強は得意だ」と言い張ることもしばしばあります。

これは、毎日どんな日でも暇さえあればタブレットを触るので、
学習している感覚があまりなく、学ぶことは終えている状態なんだと思います。

なので、大人が見るようなクイズ番組とかで答えられない問題の時は、
必死になって聞いてきますwww
知らないことが悔しいといった感情かもしれませんね。

学校の勉強が得意だと自信を持ってくれること自体はとても良いことだと思っています。

発達☆ スマイル ゼミでできるようになる事は? 勉強だけじゃない!

口コミスマイル ゼミでできるようになる事は? 勉強だけじゃない!

効果スマイル ゼミでできるようになる事は? 勉強だけじゃない!

未就学児のスマイル ゼミの最も大切なところは「ペンを持つ」事です。

字を書くことも、線を引くことや、絵を描くのもペンを操作する必要があります。
これが、一番楽しくてやりやすいのがスマイル ゼミの最も良い点だと思いますよ。

遊び道具として認識している、スマイル ゼミが実は勉強道具だったなんて…www
と、子どもが気づいた時には遊びが勉強になっていますね。

難しいことを楽しくするのは、効率的に学習したり、将来的に自主的な人間となるために大切です。
そして、自主的な人間は、どんな状況になっても前向きでユーモアのある素晴らしい人になるでしょう。
勉強を楽しくする事を覚えた子供は、つらいことでも前向きにユーモアを使いのりきれる資質を備えることができます。
これこそが、親である私達に出来ることなのではないでしょうか。

この記事の信頼性

私には、3年生の息子と年中の娘がおります。
スマイル ゼミ歴はそれぞれ2年半と1年程。
息子が小学一年生になる前からスマイル ゼミをはじめました。
息子は完全にスマイル ゼミのゲーム性にハマり今も学習を続けています。
年中の娘は、兄よりも小さい時からはじめたので、英会話が好きで
英語に苦手意識が全くなく、私の方が教えられてしまう状態ですwww
2年以上経った今も、自分のタブレットを自分の遊び道具として大事にしています^_^

スマイル ゼミに決める前は、スマイル ゼミの口コミが書かれたサイトも参考にしましたよ^_^

スマイルゼミの口コミ/評判|口コミ・料金をチェック【塾ナビ】
スマイルゼミの口コミ・評判です。総合評価:3.66点|教材・講師3.9点|学習の効果:3.8点|サポート体制:3.5点|料金:3.4点 スマイルゼミの口コミ2416件を掲載中。

未就学児の子ども英語教材で最優秀賞もとっています。

アワード受賞のリンク

やっぱりあった☆スマイルゼミのデメリット 2つあるよ

スマイルゼミ のデメリットは、以下の2つ

  • 他のタブレット学習より料金が高め

スマイルゼミ は料金が高いです。
チャレンジタッチと比較してみます。(どちらも6ヶ月計算・英会話付き)

スマイルゼミ :月あたり3,930円   お支払い合計 23,580円
(英語プレミアムなし:月あたり3,200円 お支払い合計 19,200円)
チャレンジタッチ:月あたり 3,300円   お支払い合計 19,800

スマイルゼミ デメリット

やはり高いですね。スマイルゼミの英語プレミアムを外すと同じくらいになりますが、チャレンジタッチは英語教材はついていますからね。

私が思うのは、子供が気にいるかどうかの方が大切だとは思いますが、
金額が高いのは事実です。

解約時にタブレット代金を支払う☆想定しておこう

1年未満で退会する場合は、タブレット代金の請求が発生します。

詳しい理由は分かりませんが、タブレットの代金の回収でしょう。

退会のタイミングが、6か月未満と12ヶ月未満で金額が違います。

詳しくは、以下の通り

  • 6ヶ月未満:29,820円[税抜]
  • 6か月以上、12か月未満:6,980円[税抜]

1年超えれば、かからないとはいえデメリットポイントですね。
途中退会すると、タブレット端末代金がかかることは覚えておきましょう。

ここからは、メリットも解説していきます。

簡単☆スマイル ゼミの使い方は教えなくていい

子供にタブレットを渡すとあっという間に使い方を理解します。

これは、本当に驚きます‼️

よくみると、ちゃんと今押すべきタッチボタンをえらんでる!(字が読めないはず…)

しかも子供はタブレットが触りたい気持ちが強いので、使い方を教えなくても、全力で画面をにらみつけ、頭をフル回転させて使い方を覚えようとしますよ^_^

意外☆ スマイル ゼミはやる気が持続する!

スマイル ゼミがきた初日からたくさんの学習に取りかかってくれます。

そして、親はこんな事わかるの?って体験をすると思います。

その驚いた顔を見て、子供はもっとやってやろう!っと嬉しそうに学習に戻ります。

そうです。親は子供の頑張りを、正当にほめてあげれば子供のやる気をどんどん引き出してくらる仕組みがスマイル ゼミにはあるんです。

確認! スマイル ゼミ無料資料請求し子供と開封

簡単に無料の資料請求ができます。

本申し込みする前に、まず資料請求して子供が気にいるのか検討してみましょう。

子供の食いつきも、ここで確認できますね。

資料請求はフォーム入力するだけ。

簡単にできることなので、先送りにして子供のやる気チャンスを失うのはもったいないです。^_^

親しかできないことなので、やってあげましょうー!

→スマイルゼミの資料請求はこちら

マル得☆スマイル ゼミ ご兄弟の同時開始は少しお得

紹介特典として、

ご兄弟がいらっしゃってお二人以上申し込む場合は、デジコで1000円ずつもらえるキャンペーンがあります。

デジコは、AmazonギフトやT-ポイントに変換できるデジタルギフト券です。詳しくはデジコのサイトで見てくださいね。

デジコ

習慣に☆ スマイル ゼミ 未就学のあいだにタブレットを!

小学校に入ると、勉強という物が難しいこととして捉えてしまいます。

そうなる前に、家で遊び感覚で始めることが勉強嫌いにならない秘訣です。

むしろ楽しいものとして感じていれば、小学校に入ってからも勉強は難しいと感じるません。

進学前が申し込み時ですよ^_^

保証☆ スマイル ゼミを気に入らなかった場合も安心!

全額返金保証も用意されているので、使ってみて決める事ができるのは安心ですね。

保証期間内である必要がありますが、すごいなって思いました^_^

使わない手はないです。保証もあるので安心です!

キャンペーンのご案内|タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「スマイルゼミ」
タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「スマイルゼミ」のキャンペーンのご案内をご紹介しています。

→スマイル ゼミの資料請求はこちら

子供たちに見せてみて、やってみる?続けられそう?
ってお話してみてくださいね

やはり子供がやりたい!と思う事が、最大の決め手になると思います。

うちも子供たちにタブレット教材の資料をいくつか選ばせて、「スマイル ゼミがやりたい」の一言でスマイル ゼミになりました。

大人でも見た目や雰囲気で好きになるところがありますもんね^_^
それだけじゃ不安なので、ご両親がパンフレットを読み込んで説明してあげてください。

この子供の「学習」と言う事に関しては、親は代わりに勉強してあげる事ができません。
親が協力してあげられることは、子供に学習の習慣を付けさせることぐらいです。

それなら、なるべく早いうちに学習の習慣をつけさせてあげましょう^_^

→スマイル ゼミの資料請求はこちら

学習教材
シェアする
vonblog
タイトルとURLをコピーしました