【即日】退職・辞めたいとしか考えられなくなったら

【即日】退職・辞めたいとしか考えられなくなったら【2つの行動】 JOB
この記事は約4分で読めます。

真剣に考えてください。

あなたの人権を侵害してくる人

危害を加えてくる人はいませんか。

想像してみてください。

今の職場を続けていけるか。

明日、1ヶ月後、1年後

あなたの成長や時間的ゆとりを築くことができますか。

もし、軽い愚痴で済んでいるうちはこの記事を読む必要はありません。

深刻に悩み、退職への気持ちが日々強くなっているが
その一歩が踏み出せない方向けの記事となります。

【結論】

ぼん
ぼん

あなたの大切な人生です。
仕事で人生を壊されてはいけません。

まず働くところを変えましょう。
転勤・転職・起業はできませんか?

どれでもいいので、できる事を全力でやりきって、
人生の方向転換をするんです。

【即日】退職・辞めたいとしか考えられなくなったら【2つの行動】

私(ボン)の転職について

私(ボン)の転職について

私の務めていた会社では、1日平均16時間労働が当たり前。車で往復2時間ほどの通勤。家には一旦寝に帰るだけという毎日を過ごしていました。

上司には恵まれなかったので、パワハラやプライベートを犯すような言動や行動
をされて毎日疲れていました。

 解決するには、自分が行動するしかない!

 解決するには、自分が行動するしかない!

会社自体も経営不振で傾きかけていたので、

私は前の会社を辞める決心をしました。

在職しながら、求人サイトへの応募。

面接。

内定後に辞職願を提出し、

今の会社へ転職致しました。

私が幸いだったのは、

会社自体も倒産しかかっていた為、

会社側も引き留める力が

ありませんでした。

しかし、皆さんの会社は

どうでしょうか。

あなたが、辞めると言ったら

引き留められるか、

考え直すように

上司に囲まれて

説得されないでしょうか。

ここで、はっきり辞める意思を

貫かないと、

いつまでもあなたの目的とは

違った人生・時間を

無駄に過ごしてしまいます。

 あなたの人生は、あなたのもの

 あなたの人生は、あなたのもの

あなたの時間を、

あなたの為に使うには、

今の環境を変える必要があります。

その方法は2つ。

①私のように、転職先を先に決め、面接・採用されてから会社を辞める
②会社を即日辞めてしまう。心が正常な状態になってから転職活動をする
③今までの経験を生かし企業する。
実際は①と②のどちらかだと思います。

①は、いくつかの難関を自分で乗り越える必要があります。

会社の上司に辞める意思を伝え、

上司が支社や本社へ報告。

手続きが滞りなく流れてくれれば、ら晴れて退職です。

これができれば何も、

悩むことはないと思います。

②は難関を乗り越えなくても

良い代わりに、

無断欠勤扱いになったり、

会社の上司が家に訪ねてきたり…

リスクもあり、

状況がとても悪くなります。

「ひとりで抱え込まないで」でも・・・

「ひとりで抱え込まないで」でも・・・

「抱え込むなよ」

と、会社の同僚や友人から

言われるものの、

なかなか相談できないですよね。

でも②は避けたい・・・・

ここで、おすすめの方法があります。

退職代行サービスです。

このサービスは、

  • 会社に行きたくない。
  • 上司にあいたくない
  • 会社に行けない
このような方の代わりに、
退職手続きを行ってくれるものです。

該当する方は、おおいに利用価値ありです。

このサービスの中でも、特に安心なのが

退職代行ガーディアン

という労働組合法人です。

 

デメリット

  • 最近できたばかりのサービスなので、世間的な認知度が低い
  • 費用が29,800円

メリット

  • 申し込む方法は電話からとLINEでできる。
  • 申し込みの当日から、出社しなくて良い。
  • 退職代行会社が会社に取り合ってくれる。
  • 会社からの連絡は来なくなる。
  • 労働組合法人なので、労働者のための代理・交渉ができる。
あなたの今の職場は耐えられないほどですか?
異動はできないですか?
相談・交渉はできないですか?
もし、この3つとも「はい」なら
今すぐにガーディアンに依頼しましょう。
あなたは病気になりたいですか?
正しい判断ができる
今のうちに決断されることをオススメします。

まとめ

私は、同僚が精神的に

まいっていたのを過去に見ています。

その時代に退職代行があれば、

絶対に利用を勧めています。

あなたが本当に会社の事で

悩んでいるのであれば、

会社は辞めて良いと思います。

心の状態が戻ってから転職を考えると正しく判断ができます。

そして、あなたの新しい一歩に携われたのであれば、幸いです。

 

JOB
シェアする
vonblog
タイトルとURLをコピーしました